メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「景気回復のきっかけ」の記事一覧

景気回復のきっかけ

こんにちは。
岡田です。

当たり前のことすぎて恐縮ですが
景気が良くなるということは
お金が市場で流通量が増えることです。

簡単に言うとたくさん稼いでたくさん使う。
そういう人がたくさんいる。
しかも稼ぐ速度も使う速度も速い。

これらの条件が満たされると
景気はたいてい良くなります。

逆に一つでもこの条件が悪くなると
景気は下り坂になります。

たとえば。

すべての人がたくさん稼いでいるのに
稼いだお金を一銭も使わずに
死ぬ間際にしか使わなかったら
経済は破たんするでしょう。
速度が遅すぎます。

逆にたくさん稼いで、勢いよくすぐに
たくさんお金を使う人が
世界にたった一人しかいなかったら・・・
これでは量が少なすぎるので
景気は良くなりません。

これらは極端な例ですが
ジワジワと人がこれらの条件に
合致しはじめると全体的に
不景気になります。

お金の量、人の量、速度。

もちろんこれだけの条件で
全てが決まるほど経済は単純ではありませんが
ただ大きな要素であることには間違いありません。

こういう不景気な状態が長く続きますと
「お金は早くたくさん使った方がいいですよ~」
といくら誰かが叫んだところで
「自分だけは将来のために貯金しておこう!」
と思いたくなるのが人の心情です。

頭では理解しているけどムリ
の典型的なパターンですよね。

自分を守るという意味では
決して間違っているとも思いません。


ただし!

お金は不景気な時ほど
使った方がいいんですよ。
それは景気がよくなるとか関係なく
自分にとってもいいんです。

なぜならモノが安いから。


なけなしのお金を使えるかーーーっ!
と思って多くを貯金に回すのも
悪いとは言いませんが、
収支バランスさえ崩さなければ
不景気な時ほどお金は使った方がいいのです。

しつこいですが、もちろん
収入を超える支出はNGです。

収入を超えない中での支出は
不景気であればあるほど
賢いお金の使い方となります。

同じモノを買おうと思っても
同じサービスを受けようと思っても
景気が良い時と不景気の時とでは
値段が違います。

下手したら2倍とか3倍とか
価格差があるものも少なくありません。
同じものなのに。

景気がよくなったら
給料も上がるだろうから
そうしたらお金を使おうと
思っているかもしれません。

でもあなたの収入が上がった時も
それを買うときは同じ割合以上で
物価も上がっていますから
あなたの財布は景気に関係なく
同じ割合以上でやっぱり
大きな打撃を受けているのです。

だったら支払うお金の絶対量が
少ない、つまり安い時に買っておいた方が
「得」なんですよ。

といくらこんな風に
不景気な時ほどお金を使おうよ!
と理論づけて言っても
使わない人は使いません。


で、そこで提案です。

お金を使っても使わなくてもいいから
外に出ませんか?

僕が思うに、バブルがはじけてから
もう20年くらい経つと思うのですが
みんな外出しなくなった。
閉じこもるようになった。

さらに突っ込むとコミュニケーションを
取るのが下手な人が増えた。

一人で黙々と何かをする時間が
圧倒的に増えた気がします。

だからネットカフェのような
ビジネスは儲かる。

アフィリエイトとか
ネットビジネスとかが
流行った。

mixiやフェイスブックが流行った。

ネット上でのお金のやりとりは
確かにビジネスとしては
「アリ」なのかもしれません。

ただ、やはり一人で黙々と
ネットサーフィンをして
服を買うのと
みんなで出かけて
楽しい想いをしながら
服を買うのとでは
同じ服を買う行為でも
絶対的なお金が動く量が
違うと思うのです。

たとえ一人の人が
1円も使わなかったとしても
一人でネット上で買い物をするのと
みんなで動くのとでは
経済に与える影響が違うのです。

だからたとえ自分だけは
お金を使わなくてもいい。

まずは外に出て
人とのコミュニケーションを
楽しみませんか?

決してみんなお金を
使いたくないのではないと思います。
楽しいお金の使い方なら
使いたいと思うのです。

だからまずは
みんなで集まって遊ぼう。
みんなで集まって買い物をしよう。
みんなで集まって勉強しよう。
みんなで集まって何かをしよう。

必ずお金を使いたくなる時が来ます。
その時にこの不景気にお金を使うことが
どれだけ賢くて自分のためになっていて
そして社会全体のためになっているのかを
思い出してもらえれば
楽しく、そして正しく使えると思います。

というわけで、しつこいですが
お金を使わなくていいので
まずは外に出てみることから
始めてみませんか?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ