メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「財布を落とした」の記事一覧

財布を落とした

こんにちは

岡田です。



本当にお恥ずかしい話ですが

財布を落としました。



数万円とクレジットカード、

キャッシュカード、免許証など

大事なものねこそぎやってしまいました。



すべてその日のうちに止めたので

被害等は財布の中身だけで済みました。



すでに新しいカードも再発行されたので

今から拾ったり、ネットで何かしようとしても

悪事は何もできなくなっております。



安心できる状況になったので

公の場でこうしてカミングアウトしました。



今まで僕は財布を落とすなんて

絶対にあり得ない、

ちょっと言葉が汚いですが

財布を落とす人って

「ばかじゃないの?」って

本気で思ってました。



ちなみに今でも思っています。



でもまさか自分が落とすとは。

自己嫌悪に陥りますよね。

陥っていても仕方がないので

ここはプラス思考にしたいと思います。



先ほども述べましたが

僕は今でも財布を落とす人って

ばかだなー、と思っています。

落とす人の気持ちがわからない

といつも言っていました。



でも自分も落としてしまったのです。

ばかだなーという思いは変わりませんが

少なからず落とす人の気持ちは

痛いくらいにわかりました。



実際痛いです。(T_T)



そう思うと何事も体験ですよね。

財布を落としたことのある人の気持ちが

わからなかったのですが

これで落としたことのある人の

気持ちは十分理解できるようになった

ということです。



このことはマーケティング的にも

とても応用できます。



体験に勝る勉強はありません。



僕は二つの感情をリアルに

手に入れたことになるのです。



この感情を正確に伝えられるのは

体験した人だけなんです。



他の人がいくら気持ちを代弁しても

それはやはり憶測の域を超えません。



そういう意味で僕は

二つの感情を実際に体験しました。



つまりどっちの気持ちにもリアルに

「声」を伝える事ができるのです。



これほど共感を呼ぶ方法はないでしょう。

どんな偉い人の話よりも

実際に体験したことのある人の話

の方がよほど心を揺るものがあります。



これがマーケティングの世界であれば

なおさらそのパワーは増す事でしょう。



などと







無理矢理プラス思考にしてみました。
財布を落とした負のエネルギーを
僕だけでなく他の人にも役立つといいなあと
本気で思いました。

参考になったら嬉しいです。

 

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ