メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「いつまでも仕事がうまくまわらない人」の記事一覧

いつまでも仕事がうまくまわらない人

多くの営業マンは毎日、毎週、毎月の
目標をクリアするのに躍起になっています。

片や、会社に与えられたノルマなど
ラクラクこなして毎月安定的に
普通の社員の数倍売上を作っている人がいます。

この人たちの違いはいったい何なのか?
と問われたときに
あなたは何だと思いますか?

営業力?

信用力?

人間力?

どれも正解だと思います。

モノを売るために必要な力と
考えればどれも正解でしょう。

ただしここで言いたいのは
売れるか売れないか
で一喜一憂するのではなく
「売れ続ける」ためには
何が必要なのか?
と考えなければなりません。

常に売れ続けている人が
とんでもなく営業力があるのか
と言われれば、意外と
普通の人だったりします。

人間的に素晴らしい人なのか?と言われれば、
意外と普通だったり、
時に性格が歪んでいたり、
能力的に欠落している部分が多かったり
する場合もあります。

ではなぜ「それらの力が不十分な人」たちが
売れ続けることができているか?

それは、間違いなくある一つのことを
わかっているかどうかなのです。

なんだと思いますか?

シンキングタイムです。


    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓

僕が思うに・・・

売れ続けている営業マンというのは
営業活動をしているときに
その活動の結果、
今、自分は
売上を作っているのか
資産を作っているのか
が明確にわかっているかどうかなのです。

「売上を作っている」営業マンは
その活動を単発で終わらせている、
つまり営業活動の目的が達成されるかどうかは
その場の契約がうまくいくかいかないか
だけにとどまっているということです。

逆に「資産を作っている」営業マンは
そのお客様に売れなかったとしても
その活動中に得られた情報や体験が
自分の資産となり
その資産を活用して次の営業活動を
どんどん展開していくことができる能力を
持っているのです。

具体的に言えば
個人情報を手に入れたことで
何度も同じ人にアプローチできますし
違う視点から違う商品も提案できますし
紹介などの情報ももらえやすくなっています。

決して一度の商談の成果だけに
焦点をあてていません。

繰り返しの内容になってしまいますが、
単発で1件1件の契約に
成否の結果を求めている人は
毎月リセットされた状態から
スタートします。

情報などの資産を形成している人は
その資産をうまく利用して
人の数倍の活動量を簡単にこなすことができます。

結果として商談も増えますし
体験する内容もどんどん濃くなっていきます。

つまり営業力や信用力などは
さして重要ではないのです。
それなのに嫌でもその力が身についてしまう
そんな経験ができるのです。

あなたがもし営業力や信用力を磨いて
目の前の商談を勝ち取ることに
力を注いているのなら
頑張れば頑張るほど
確かに売れるかもしれません。


しかし売れ続けるためには
疲弊しきってしまうでしょう。

もし売上を継続して
上げ続けたいのであれば
お客様の情報などの資産を形成することを
強くオススメします。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ