メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「こういうアウトプットにはご注意」の記事一覧

こういうアウトプットにはご注意

先日、2日間で全員違う業種のコンサルタントを
11人するという怒涛の日々を過ごしました。


実は行う前は8人目くらいから
頭が働かなくなるのでは?
と心配していました。


しかし実際やってみると
不思議なもので
8人目を越えた当たりから
頭が異様なまでに冴えてきました。


逆にエンジンスタートするのに
どんだけ時間かかってるんだ?
というツッコミはナシでお願いします。



さて、本題に入りたいと思います。


僕は仕事柄ビジネスの相談を
受けることが多いです。


相談終了後、その人たちがとる行動は
概ね次の3つに分かれます。


一つ目のパターン
翌日、もしくはその日の夜のうちに
速効でお礼と感想をメールで
送ってきてくださる。


二つ目のパターン
数日~数週間、お礼も感想もなく
どのように思って何をしているのかも
まったくわからない。


三つ目のパターン
コンサルフィーなどおかまいなしに
新たな問題を遠慮なくズケズケと
質問してくる。


あなたがもしコンサルタントに
相談をしたとして、帰宅後、
どのような行動をとるでしょうか?


ちなみにどれが正解ということは
ありません。


なんとなく一つ目のパターンが
人として気持ちいいことは
わかりますよね。


そして一つ目のパターンが
最近では人数的にも一番多いです。


ちなみに送られてくるメールは
こんな感じが多いです。^^


「こんばんは。
 本日はありがとうございました。
 とてもたくさんのことを学び
 まさに目から鱗が落ちる感じです。
 今日これから早速復習をして、
 今後はアウトプットして
 自分のものにしていきたいと思います。」


とても嬉しいです。
しかも当日の夜など、
すぐにこのようなメールを
いただくのは本当に嬉しいです。


ただ、嬉しいメールを送ってくださる方に
返り打ちをするようで
本当に心苦しいのですが
実は僕はこのようなメールをいただくと
「だ、だ、だいじょうぶかなぁ?」
と心配になります。



僕は耳に優しい言葉だけをなげかけて
人気取りなどしたくありませんから
耳障りかもしれませんが
本当に大切なことをこれから
お伝えします。


あなたは以下のようなことに
心当たりがあるかどうか
ちょっと真剣に自分と
向き合ってみてください。


このようなメールを送ってきてくださる方の
「アウトプット」とは
次のようなケースが本当に多いんです。


今日学んだことを誰か他の人に話すことで
自分の理解度が深まる。


そして他人も理解できるくらい
上手に説明ができたら、
今日教わった新しい情報は
より自分のものとなる。


もちろん間違いではありません。
それに全員がそういう人だ
とも言いません。


いつも思うことなのですが
アドバイスを受けた後に
それを他の人に話すことよりも
「それが本当なのかどうかを
 まずは自分で試してみる」
それをできる人が本当の意味で
「売れるようになる。」
と思うのです。


新しく得た情報は
知識として頭の中にしまいこむと、
それは知識で終わります。


そして厄介なことにそのほとんどを忘れる
それが人間なのです。


僕はすぐにお礼のメールや
感想などを送ってきてくださる行為は
営業マンというか、人として
本当に素晴らしいと思います。


しかし、コンサルタントとして
一番嬉しいのは
お礼よりも今日学んだことを
実際にやってみて、その結果
どうなったのかを
報告してくださることが
最高に嬉しいです。


教わったことを実際に
「やってみた」からこそ
できる報告があると思うのです。


今日の学んだ知識が
あなたにとって「目から鱗」
かどうかなど、僕にとっては
大して重要ではありません。


営業コンサルタントとしての
もっとも大切な目的は
相談してくる人が
売れるようになるかどうかです。


そう考えると
二つ目のパターン(何の音沙汰もない)は
ちょっとさみしい気もしますが
もしかしたら、わき目も振らず
教わったことを実践している最中なのかも・・・
という可能性もあります。


ただの無視かもしれませんが・・・^^;


三つ目のパターンなどは
まさに行動したから出てくる
次の問題にぶち当たった証拠です。


お礼や感想よりも
新しい質問をどんどんぶつけてくる。

「さっさと次の問題をどうにかしようぜー」
そんなアクティブさが
伝わってくるメールの方が
僕も嬉しいですし
そして何よりも本人にとって
必要なことのような気がします。


いずれにしても
「知識を他の誰かにアウトプットすることで
 その知識を自分のものにできる」
というレベルで満足せずに
本当に自分のものにしたければ
自分がまずは試して、「行動すること」
これを強く薦めます。


言うまでもありませんが
そこにコンサルタントに
好かれるかどうか・・・
の要素は必要ありません。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ