メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「健康な肉体に宿る不健康な思考」の記事一覧

健康な肉体に宿る不健康な思考

およそ2年前に東日本大震災が起こりました。
もう2年と感じる人もいれば
まだ2年と感じる人もいるでしょう。

まずはお亡くなりになった方へ
ご冥福をお祈りいたします。

僕は3月11日になった瞬間、
ちょっと早いですが
黙とうをしました。

ちなみに阪神大震災が起きた
1月17日も必ず毎年黙とうをしています。

かれこれ20年近くも経つんですね。

さすがに阪神大震災の方は
「まだ」20年と感じる人は少ないと思いますが
どうなんでしょう?

あなたは阪神大震災が起きてから約20年
東日本大震災が起きてから2年経ちますが
どのように感じましたか?

ちなみについ先日、もう
阪神大震災を知らない世代が
僕の周りにたくさんいるという
事実を嫌というほど味わい
軽い脳しんとうを起こしました。

うそだろ、おい。

そりゃ歳もとったわけですね。

光陰矢のごとし。

時間の流れは誰にでも平等です。
しかし流れは平等でも
時間の絶対数は寿命に左右されます。

これがクセモノなんですね。
わかっているのになかなかできないのは
自分は長生きすると思い込んでいる。

時間は平等とわかっているのに
自分だけは・・・と
時間に対しての認識が甘い。

まさに健康がゆえになる不健康な思考です。

僕を含めて
「成功したい!」とか
「変わりたい!」と言っているだけで
なかなか思い通りに成長できないのは
時間の使い方が下手だからでしょう。

逆に僕の周りで収入が高く、
人を巻き込む勢いがあり
たくさんの人から羨ましい人生だと
思われている人たちの共通点は
どこか「生き急いでる」感があります。

時間に対して敏感です。

感性は人それぞれなので
「何がいい」
「何がいけない」
はここではとても言及できません。

自分が生きたいように生きることができれば
それがなによりです。

しかし東日本大震災から2年が経ち
時間に対して考える
いいきっかけとなれば嬉しいです。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ