メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「営業行為が嫌いな人へ」の記事一覧

営業行為が嫌いな人へ

こんにちは
岡田です。
日本という国はご存知の様に
モノやサービスが溢れている国です。
つまりほとんどの商品には
似たような商品がたくさんある
ということです。
似たような商品AとBが
並んで販売されているなんてことは
日常よくあることです。
さてこの似たような商品AとBを前に
お客さんが取る行動は
大きく分けて以下の4つです。
①.Aを買う
②.Bを買う
③.AもBも買わない
④.AもBも買う
どうでしょう?
この4つ以外に何かありますか?
ちなみにAもBも買わずにCを買う
という考えは③として考えます。

AもBもCも買う場合は④として
考えるのは言わずもがなです。
そう考えると
この4つ以外はないのです。
そこで一つ質問です。
お客さんの立場になって
考えてみて下さい。
①〜④の選択肢の中から
何を選びますか?
わからないですよね?
質問が乱暴過ぎますから^^;
しかし日本では多くの人が
その状態なんです。
自分たちの周りには
モノやサービスが溢れていて
どうしたらいいのか
わからない状態なんです。
そこで必要なのは何でしょうか?
買うにしろ買わないにしろ
買う場合には
Aを選べばいいのか
Bを選べばいいのか
もしくは両方選ばずに
Cを選んだらいいのか
いずれにせよ
「情報」がなければ
選択する判断基準すら
作れないのです。
その判断基準となる情報は
誰が発信するのか?
と言えばそれが営業マンなのです。
たとえ営業マンという
専門の職種でなくても
売り手である側の役目なのです。
それが営業活動です。
もし商品の情報を発信しなければ
それはその商品が「ない」
つまりこの世に存在しないのと同じ
ことを意味します。
なぜなら誰にも気づかれないのだから。
その商品についての情報の
ほんのかけら程度ですら
見た事も聞いた事もない
陰も形もない
噂ですら存在しないモノを
知ることができるでしょうか?
比較することができるでしょうか?
ましてや買う事ができるでしょうか?
誰一人として知られていない
その商品は残念ながら
この世に存在しないことと
ほぼ同義ではないでしょうか?
営業行為を嫌う人は
良いモノを作れば
必ず誰かがわかってくれて
買ってくれると頑に
それを信じています。
残念ですが、
それはあり得ません。
なぜならたとえどんなに
良いモノであったとしても
それは買い手にとっては
この世に存在していないのですから。
悲しい事に
「選ばない」
という判断すらも
されないのです。
そしてもう一つ
大切なことを
お伝えします。
何かを買う時に
「これが不幸の始まり」
だと思って買う事はありますか?
モノを買うその多くの場合
人は何かを期待して
ワクワクしながら
買うと思うのです。
これで痛みから開放される!
これであの人を喜ばせる!
これはおいしいに違いない!
次のデートでこの服を着よう!
これでみんなから注目される!
便利な機能で時間短縮できる!
この内容は面白いに違いない!
これでお腹が満たされる!
これで綺麗になれる!
これで格好良くなれる!
これでぐっすり眠れる!

などなど。
恐らく現状よりさらに
「良くなる」
ことを信じて買うと思うのです。
それは幸せになると信じている
と同じ意味合いです。
今より良くなること
今より幸せになることを
求めている人に
その判断基準となる情報を
伝えるのが売り手の役目なのです。
だからお客さんに
買ってもらう時に
逆にお客さんから
お礼を言われたりするのが
売り手としての最大の
喜びになるのです。
買う(もしくは買わない)
という判断基準を
教えてくれてありがとう!
と。
営業行為が
お客さんが幸せになれる手助け
となった瞬間です。
そして
たとえ選ばれなくても
(買ってもらえなくても)
幸せになる判断基準を
伝えているということを
忘れてはいけません。
その時にたまたま自分の商品を
選ばれなかったとしても
幸せになれるお手伝いを
するのが営業行為なのです。
その行為を嫌う人は
お客さんが不幸になればいい
と言わないまでも
お客さんの存在を
無視していることになります。
どうでもいい存在。
当然売れるわけありませんし
誰からも喜ばれることは
ないでしょう。
自らその可能性を
閉ざしているのですから。
つまるところその商品は
買う事によって
不幸になるのが目に見えてると
確信しているとしか
思えないのです。
もしそうだとしたら
確かにその場合おいてのみ
営業行為をしては
いけないと思います。
しかし
もしその商品を買う事によって
幸せになれる人がいるのであれば
僕は営業行為をすることが
多くの人を幸せにできる
可能性を信じて止みません。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ