メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「セクハラにはご注意を!」の記事一覧

セクハラにはご注意を!

あなたがもし男性なら女性から
こういう冗談を言われたら
どう思いますか?

「お礼は体で払います。」

逆にあなたがもし女性なら男性から
冗談でこういう風に言われたら
どう思いますか?
「支払いは体でお願いします。」

今の世の中、そんな冗談に目くじら立てて

「女性軽視だ!」
「そんなこと冗談でも言うものではない!」

と言う人が「正しい」とされています。
「セクハラ発言だ!」と言う人もいるでしょう。

法律的にはそれが正しいことかもしれませんが
僕はある意味つまらない世界になったと思うのです。


先進国であればあるほど世界的に
「男・女」ということに逆に
こだわりすぎている気がします。

平等平等と声高になればなるほど
なんだか無機質でつまらない世界を
生み出している気がします。

人にはそれぞれ個性があるように
「優しい人」とか「おもしろい人」とか
「美しい人」とか「頭がいい人」とか

それと同じレベルで
「女らしい人」「男らしい人」
というものがあるだけだと思うのです。

そう考えると「女らしさ」「男らしさ」
はむしろ美徳であり、差別どころか
活かすべき個性の形容だと思うのです。

「体で払う。」

その人が女性らしさが秀でているからこそ
求められる発言であり
それくらいあなたは女性らしい
素晴らしい、美しいと
褒められているとは思わないのでしょうか?

もちろん実際に体で支払うことまでも
肯定しているわけではありません。

(こんな発言でさえ目くじら立てて
 怒り出す人もいるので注意書きが
 必要になった世界が息苦しい・・・^^;)

女性だから食事の用意をしなくちゃいけない。
大いに結構じゃないですか。

「しなくちゃいけない」

という強制力がひっかかるのであって
女性らしい女性が食事の用意をした方が
単純に美味しいと思いませんか?

男性だから重たい荷物を
持ってあげなければならない。

男性だったらさりげなく
車道側を歩かなければならない。

大いに結構じゃありませんか?
男性らしさを養うチャンスです。
男性らしさを磨くチャンスです。

その人の個性を伸ばす機会がそこにある!

せっかく女性らしい人が女性らしさを
活かせる機会を損失するのです。

せっかく男性らしい人が男性らしさを
活かせる機会を損失するのです。

もったいない。

何度も言いますが

「女性なら食事の用意をしなければならない。」
「男性なら重たい荷物を持たなければならない。」
と強要しているのではありません。

セクハラなどといって規制することは
果たして弱者を守るという意味で
いいことだけなのだろうか?

表現としては大いなる褒め言葉であるという
解釈はもはや言い訳にしかならないのでしょうか?

そこには「らしさ」の規制によって
つまらない世の中を作る
きっかけがあるだけのような気がします。

「弱者の生活を助けるための法律」が
「法律のための生活」を強いられる
そんな時代になった気がするのです。

女性に生まれたのなら女性らしさが
男性に生まれたのなら男性らしさが
その人の個性を大きく伸ばすための
形容の一つだと僕は思います。

もちろん男性が女性らしくてもいいですし
女性が男性らしくてもいいと思うのです。

どちらにしても「らしさ」というものは
この世から消し去るものではない。

そう考えれば、
「女性」とか「男性」とかは
むしろ伸ばす意味で
大いに意識した方がよくないですか?

「男女差」は活かすべきであり
平等などといってひとくくりに
することはナンセンスだと思うのです。

敢えて「平等」という概念を
押しつけることは「らしさ」を
失うきっかけになりかねないと
危惧してしまうのは僕だけでしょうか?

男女平等の延長には
均一で無機質でロボットの住む世界が
できあがるのではないかと。

子供に子供らしさがあって微笑ましいように
僕は「らしさ」を大切にしてもいいと思います。

子供に子供らしさを求めてはいけない
もしそんな文化ができあがるとしたら
それは今の無機質で無責任な
「男女平等」の概念の延長にある気がします。

どちらにしても人にはそれぞれ
個性があり、その個性を活かした生き方、
そして仕事があると思うのです。

そしてその活かされた個性によって
周囲から、世間から、

「あなたが必要なんです!」

となりうるのです。

僕は営業コンサルという立場から
営業のことに結び付けて話をするなら
その個性を武器に

「あなたから買いたい」

と言ってもらえるような
営業トークや営業活動が
これからさらに必須な時代に
なると思うのです。

そんな個性を伸ばす「営業」センスを
身につけるセミナーを開催しております。
まだ体験したことがない人は
ぜひ一度覗きにきてください。
https://www.facebook.com/events/501859653202400/

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ