メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「ないないづくしから売上トップへ」の記事一覧

ないないづくしから売上トップへ

いきなりですが、質問です。

「答える義務はない!」

な~んて言わないで
試しに答えてみてください。

たぶんお役に立てると思うので。

と、その前にまず心穏やかに深呼吸して
冷静に、客観的な目で自分を見れる
状態になってください。

なりました?

では質問です。

あなたが扱っている商品やサービスは
競合他社と比べて売りづらい点は
なんでしょう?

高いとか機能が劣っているとか
何でもいいのであげてみてください。
できるだけ多く。

あ。
環境でもいいです。

立地条件が悪いとか
前の担当者の接客態度が悪くて
それを引き継いだとか。
上司が無能で余計な仕事が多いとか。

誰かに説明するわけでもないので
自分がわかりさえすればいいですよ~。

「高い」「無名」「上司」など
単語レベルでいいので

  必ず

書き出してみてください。

良いとか悪いとかもありません。

「そういう考え方してるから売れないんだよ!」

などと責められたり
咎められることもありませんので
安心して正直にあげてみてください。

コツは感情的にならないことです。

書いてみました?


では逆質問です。

あなたが今、仕事をする上で
恵まれている環境を
あげてみてください。

これもできるだけ多く
実際に書き出してみてください。

「競合が少ない」
「最大手」
「安い」
「品質がいい」

などなどです。

書きました?

実際にやってみないと本当に
この先読んでもつまらないので
10分くらい本気で思い返してみてください。


さて、

恐らく、前者の売りづらい要素の方が
数多く挙げられたと思います。

後者の恵まれてる要素は
読み返せば恐らく
さらに自信が湧き
気持ち的にも売りやすくなるでしょう。

「そんなの当り前じゃん!」と
言われてしまえばそれまでですが
意外とバカにできません。

毎朝、仕事を始める前に
この恵まれた要素を
読み直すだけでも
その日一日の仕事が上質になります。

自信がない人が
自信を持てるようになります。

問題は・・・後者ですよね。
売れない要素。

参考までに
僕がサラリーマン時代に売れないと
嘆いていた要素を紹介します。

「高い」
「付き合いで買える価格ではない」
「時代にそぐわない飛び込み営業」
「知名度がない」
「シェア率低い」
「機能的にどれも同じ、むしろ劣っているかも。」
「代理店が競合商品もたくさん扱ってる」
「代理店が突然売らないと言いだした」
「代理店に営業力がない」
「担当エリアが異常に遠い」
「担当エリアに営業所がない」
「競合は担当エリアに営業所がある」
「競合の方が地元密着」
「サポート体制の人数が少ない」
「僕自身まだまだ知識が少ない」
「飛び込みしても話を聞いてくれない」
「見込み客層が職人さんで短気な人が多い。」
「業界組合の推奨商品(競合)と必ず相見積りさせられる。」

いかがでしょうか?

他人のことだと意外とどれも
「そんなの大した問題か?
 よくある話だし自分次第じゃん!」
と思いませんか?

しかし実際自分がその当事者になると
なかなかそうは思えないです。

「じゃぁ、あなた!やってみてください!」

と言われたとたんにアタフタすると思います。

急に読み直して
「そりゃ大変だ。これじゃ、たしかに売れないよ。」
と迎合したくなりませんか?

冷静に

「楽勝!」

と思ったらこの先は読まなくていいです。

まず自分にとって売れない要素を
眺めてみて下さい。

僕のじゃないですよ。

あなた自身が先ほど書きあげた
売れない要素です。

眺めました?

眺めたら落ち込む・・・のではなく
どの要素にも次の言葉を
付け加えて下さい。

「だからこそ・・・」

たとえば

「高い。だからこそ・・・」

と声に出してみて下さい。

おのずとやれることが決まってくると思います。
僕の場合は

「遠い。だからこそ・・・」
「どれも同じ。だからこそ・・・」
「代理店に営業力がない。だからこそ・・・」

項目全てに答えが出なくてもいいです。
できることからはじめてみましょう。

コツは必ず声に出して
唱えるように何度も
言ってみることです。

「遠い。だからこそ・・・」
「遠い。だからこそ・・・」
「遠い。だからこそ・・・」

うーん。
なにかいい方法ないかな。

「遠い。だからこそ・・・」
「遠い。だからこそ・・・」

「あっ!そうか!!」

みたいな感じで突然良い案を
思いつく事があります。

僕はさきほど挙げた売れない要素に
「だからこそ・・・をする!」
ということを徹底的に考えて
出てくる答えを片っ端から
それを繰り返しテストしてみました。

その結果、超不利な状態にもかかわらず
その地域でシェア率を一気にトップまで
もっていくことができました。

「そんなバカな!」

と思うかもしれませんが事実です。

話すとたくさんありすぎて
ここでは紹介しきれません。

そこで実際、具体的にどんなことをしたのか。
それを今度のセミナーでお話したいと思います。
https://www.facebook.com/events/385936031506599/


結構、破天荒なこともやりました。^^;

この話をするとたいてい

「ウソでしょ?」

と言われますがどれも本当のことです。


これらの話は僕にとって
もう過去のことなので
封印していましたが
意外と「知りたい!」と
言ってくれる人が多かったので
話すことにしました。

正直に申し上げますと

「他人の自慢話に興味あるのかな?」

と僕は常々思っていますから
今回のような話は
今後しないと思います。

ただ今回は「聴きたい」と
言ってくれる人が多かったので
お話させていただきます。

もしあなたが売上を伸ばすうえで
不利な状況がたくさんありすぎて
どうしたらいいか模索している
そんな状態でしたら
ぜひセミナーに参加してみてください。

できるだけ参考になるように
具体的にお話ししたいと思います。

参加希望の方は下記をクリックしていただき
「申し込みフォーム」からお申込みください。
https://www.facebook.com/events/385936031506599/



p.s.
営業には興味がないけど
絶望的な状態からの
大逆転劇というエンターテイメント性だけ
を求めて参加するのは止めましょう。

それだと、たぶん面白くないです。

 

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ