メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「売上を爆発させるために必要なステップ」の記事一覧

売上を爆発させるために必要なステップ

営業という仕事は普通にまじめに
やっていると売上がまったくゼロ
ということは逆に難しいです。

これは現状、あなたがまじめに
一生懸命やり続けてさえいれば
共感してもらえると思います。

「いやいやいやいや。
 何を言っているんですか?

 人には得意なこともあれば
 苦手なこともあり、
 どんなに一生懸命やっても
 できないものはできないんですよ。」

と、もしそういう考えが
こびりついているのであれば
まぁ、ゼロのままでしょう。

僕は否定されても全く困らないので
そのままでゼロ街道を
走り続けてください。

逆に、

「否定するつもりはないです。
 ただ、まじめにやっている
 つもりなのですが
 ゼロが続いていて困っています。
 何がいけないのでしょうか?」

僕のところに相談に来る方は
この位置で悩んでいる方が
少なからずいます。

ずーーーっとゼロが続いている人は
厳しいようですが、自分の胸に
手を当てて思い返してみてください。

「本当に手を抜いてないですか?」

これらの問題は僕が
責める義務も資格もないので
これ以上は言いません。
自分で確認してください。

そして一番多い相談は、

「まったくゼロではないですけど。
 こんなはずじゃ・・・。
 頑張ってる割に明らかに売上が少ない。
 思うように数字が伸びない
 安定した売上が出せない。
 売上が平均以下なのが明白。」

この位置にいる人たちです。

この人たちは確かに頑張っていますが
正直まだまだ「具体的な」一生懸命さが
足りません。

決して根性論ではありません。
それを今から説明します。

では「具体的な」とは何を指すのか?

その前に売れている人の
特徴を観察してみましょう。

あなたが尊敬するというか
あーいう風になりたいなぁ
と思うビジネスマンって
どんな人でしょう?

話が面白い人
話を聴いてくれる人
話が上手な人
ちょっと変わった人
頭がいい人
行動力がある人
でもあまり焦ってない人
余裕がある人
自信がある人
何か面白いことをやらかしてくれる人

概ねこんな感じですかね?
他にもあれば付け足してください。。

いずれにしても
「普通じゃない人」
時に
「非常識な人」
なのかもしれません。

そりゃそうですよ。

売上実績が非常識な数字を
ただき出しているのであれば
性格や行動も普通ではないと
思います。

ではどうやってその
非常識なことをやってのけているのか?

それには段階があります。

まずはじめに

アイデアマンであることが大切です。

アイデアとはまさに
普通ではないことが
アイデアですよね。

よく目にする
よく耳にする
アイデアはもはや
アイデアではありません。

アイデアマンになること
つまり自分で斬新なことを
考える能力を身につけることが
大切です。

売れない人はこのことを言うと
すぐに
「それができないから・・・」
「それができたらとっくに・・・」
と言います。

アイデアマンになる方法は
頭に汗をかく事です。

簡単です。

まずたくさんのアイデアに触れてください。

ネットで売れているお店や
急成長している会社のホームページや
経済ニュースなどをアンテナを貼って
よくよく注意して見ていれば
結果が出ているアイデアなんて
ゴロゴロ転がっています。

それをどうして上手くいったのか?
人とは何が違うのか?

そういう視点でモノを見るように
してみてください。

それが多ければ多いほど
自分で考えられるようになります。

ネットでなくても実生活で
少し視点を変えれば
良いアイデアは星の数以上にゴロゴロ
転がっています。

とにかくより多くのアイデアに触れて
考えて頭に汗をかきましょう。

これだけ具体的に言っても
やらない人はやらないので
やったもん勝ちですよ。

あなたはやりましょう。

次に、そのアイデアが
いいのかどうか不安になる
という段階に来ます。

先ほども述べましたが
アイデアとは前例がないですし
常識から外れたものが
アイデアですから
周囲から否定をされやすい性質なんです。

否定される性質であるにもかかわらず
否定されると落ち込んだり
自信をなくしたりする人がいます。

アイデアを人に話した時に
普通の人が否定したらラッキーです。
常識から外れているということですから。

いちいち落ち込んでる場合ではありません。

ただし、否定の中でも
「聞いたことある。」
とか
「見たことがある。」
「経験したことがある。」
だからやめた方がいいという
否定は受け入れましょう。

そこから先にあなたにまだ
新しいアイデアが続くのであれば
やってもいいですが
それ以上でもそれ以下でもない
ただ自分が新しいと思っているだけの
アイデアはアイデアではありません。

そして否定され続けると最終的には
「実行に移せない。」
という段階で惜しくも
目標を諦めてしまう人がいます。

せっかく人と違う思考力を身につけ
人から否定されるほどの非常識な
戦略を持ったにもかかわらず・・・

もったいないです。

確認のためもう一度言います。

人とは非常識にかけ離れた
営業成績を残したいのであれば
やはり非常識なことをしなければ
なりません。

それが量なのか質なのかは
あなたが選べばいいだけです。

質を高めることが苦手なのであれば
量を選ぶだけでいいのです。

ひたすら寝ないで働けばいいだけです。
非常識なくらいに。

でも殆どの人はそれを選びたがりません。
だとしたら考えましょう。

1日30分しか働きたくない
でもトップセールスになりたい
というのであれば
非常識な営業方法を考え抜いて
試して失敗して試して失敗して
30分働けばトップセールスに
なれるまで考え抜くことです。

そしてその考え抜いた非常識な
アイデアを誰がなんと言おうと
実行に移すということです。

もしビビってやれないとしたら
それはあなたが考えたアイデアではなく
誰かから指示されたアイデアの
可能性があります。

これはいい!
と自分で思いついたアイデアは
普通は行動に移してみたくなるはずです。

それが
「どうしてもできない!」
というのであればどこかで
誰かの思考が混じっている
アイデアの可能性が高いということです。

なので自分で考える癖をつけましょう。

あとは、もしどうしても
アイデアを出すのが苦手
というのであれば
素直になることです。

「素直になれ!」
とか
「売れてる人のマネをそのまましろ!」
「自分を捨てて殻をやぶれ!そうすれば売れる」

というのはアイデアを考えることができなかったり
試行錯誤できない人がやる方法なんです。

もちろんそれはとても有効的な
やり方の一つという意味です。

アイデアを出すのが苦手な上に
考えてる暇もないのであれば
人のアイデアをそのまま素直に
微塵も疑うことなくやりましょう。


まとめます。

売上が爆発するためのステップとは

①いいアイデアがひらめくように常に練習しておく
②アイデアは否定される性質なので否定されたらOK
③否定されたら自信を持つ、否定されなかったらまだダメ。
④否定されたら落ち込んでないで実行に移す

⑤考えるのが苦手な人は量を超大量にこなす。
⑥人のアイデアに乗るなら
 迷うことなく素直にそのままやる。

以上です。

ビビらずに楽しんでいきましょう!

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ