メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「情報の取捨選択よりも大切なことは?」の記事一覧

情報の取捨選択よりも大切なことは?

前回の記事は思いのほか反響が大きく、
シェアしてくださる方や
メールをわざわざくださる方が
いつも以上に多くてとても嬉しかったです。

ありがとうございました。

約300名もの方が
「いいね!」も押してくださり
本当に嬉しいかぎりです。^^

もしまだ読まれていなければ
読んでいただけると嬉しいです。

さて、今回は
「情報の取捨選択よりも大切なこと」
と題して最近実感したことを
お伝えしたいと思います。

どこかに書いてあったのですが
最近は十数年前と比較して情報量が
500倍以上に増えたそうです。

根拠はよくわからないのですが
政府機関(総務省だったかな?)
が発表していた資料でしたので
それなりの根拠はあると信じています。

500倍以上って・・・^^;
にわかに想像できないですよね。

それに十数年前って
そんなに昔じゃないですよね?
すでに情報化社会と言われていて
結構情報量も多かった気がします。

その500倍以上・・・。^^;

僕らは情報を選択することより、
捨てている量の方が圧倒的に多いことを
認めざるをえません。

今まで10個あるモノの中から1つを選ぶ
としていたら
今は5000個あるモノの中から選ばなければ
なりません。

そうです。
もはや選ぶという作業ではないのです。

捨てる、いや「遮断する」と言った方が
意味としては近いかと。

しかしながら

恐らく脳の中ではそれなりに
必要か不必要かを一瞬で判断して
情報の取捨選択をしているのだと思います。

そう考えると何を選ぶにしても
すでに脳は疲れている状態ではないかと。

疲れた状態で

「いいモノを見つけた!」
「いいコト知った!」
「いいコト学んだ!」

と思っていてもその時点ですでに
燃え尽きているのではないかと思うのです。

根拠は・・・

僕がそうだからです。^^;

たぶんみんなもそうではないかと。
乱暴な推測ですが、きっとそうだろうと
信じて次に進みます。

あなたはどうでしょう?

「いいコト学んだ!」

と思っていても意外と
詳しい内容は忘れてることって
多くないですか?

いや、そんなことはない、
いい!と思ったことは
ほとんど覚えてる
って人はすごいと思います。

せっかくいいことを学んだのに
そのほとんどを忘れてしまう、

それを

「情報量が多過ぎるからしかたない。」

の一言ですませてしまっては
もったいないと思いませんか?

昔からよく言われていることですが
学んだ内容を自分のモノにするのに
最高の手段は、その情報を活かして
行動に移すことです。

学んだだけではただの知識です。
だから忘れてしまう。

行動に移せば知識から体験になるので
なかなか忘れにくい。

これも昔からよく言われているので
「知ってる」という人も多いでしょう。

しかし、まさに知ってるだけで
行動に移せていない人が多いと思います。

でも、どうなんでしょう?

あなたにインパクトを与えるほどの
「いい情報」
とは文字通りインパクトがあって
自分には関係ない世界と思ってしまったり
していませんか?

イイ情報を活かして行動に移すには
実はとても勇気を必要としたり
タイミングを要したり。

またまたいろんな理由をつけては
前に進めない気持ちが芽生えてしまう。

その気持ちもわかるのです。
なにせ僕もそうですから。

ただ、この行動に移す壁を
乗り越えない限り
情報はどこまでいっても情報に過ぎない
ということを忘れないでほしいです。

しつこいですが・・・

そうはいってもやっぱり・・・

という堂々めぐりをしたがる人間が
世間では多いということも
僕はよく知っています。

だからこそ今日、僕はこの
ブログを書きます。

ここから先が僕が今日
本当に言いたいことです。

それは

せっかく学んだことで
忘れたくないなら

「復習をしよう!」

ということです。

情報は毎日もはやイヤでも
入ってきてしまいます。

しかも超大量に。

その超大量にある情報の中から
せっかく「いい!」と思った情報に
めぐり合えたとしたら
それは奇跡なので大切にしてほしい。

でも諸事情により行動に
どうしても移せないのであれば

せめて「復習」という名の行動に
転換することで
忘れないようにするのはどうでしょう?

毎日大量に入ってくる情報により
脳が疲れてしまって
そこで燃え尽きているのは
避けられないかもしれないですね。

でもみんなが疲れているからこそ
それを乗り越えた人
つまり行動にまで移せた人が
結果を出しやすいのは
当然のことなのです。

壁は乗り越えるまでが大変。
でも乗り越えてしまえば意外とラクな
世界が待っています。

なぜなら競合が少ないから。

それをわかっていても
日常の疲れの方が上回り
イイ情報をなんとなく受け取り
そして時間とともに流しているだけなら

せめて・・・

せめて・・・、

復習をして
一歩、いや半歩くらい前を進んだ
状態にしておきませんか?

新しい情報ばかりを
とりにいかずに
じっと我慢して
自分がイイと信じた情報を
深堀してみませんか?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ