メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「来年以降のテーマ」の記事一覧

来年以降のテーマ

今日の記事は抽象度が高いです。

もし理解してもらえて
「その通りだ!」
と思ってもらえたら
「いいね!」をクリックしてもらうか
コメントをいただけると嬉しいです。

いつもは共感してくれる人でも
「今回の記事はちょっとわからない。」
という人がいそうなので
それがどれくらいの人数なのかを
知りたいのです。

よろしくお願いします。


というわけで本文です。


僕が生きていても死んでいても
毎年例外なく
年末がやってまいります。

人間は感情の生き物
というだけあって
年末になると一年の締めくくりとして
物思いにふけったりする機会が
増えませんか?

特にこの時期になると
目先のことではなくて
長いスパンで物事を
考えることも多いと思います。

そして、もの思いにふける時間の
長さに比例して

「ハッ!」「ドキッ!」

の体験も増えるのではないかと。

いつもはスルーしてしまうような
些細なことでも
いつ聞くか、誰から聞くかで

「ハッ!」「ドキッ!」

に変わることもあると思います。

そんな理由からかこの時期になると
コンサルタントという仕事をしていると
こんな僕にでも

「相談に乗ってもらいたい」

と訪れてくれる人も増え、
本当にありがたいことだと
とても感謝しております。

僕は仕事柄どうしても目先の売上増や
単発的なテクニックを教えがちですが
来年からちょっと志向を変えようと
思います。

僕の来年のテーマは
もう決めてあります。

「センス」

センスに磨きをかけたいと思います。

センスって扇子じゃないですよ。

このダジャレのセンスのなさに
先が思いやられますが。。。^^;

それはさておき・・・

先ほども書きましたが
目先の売上を上げようと思うと
伝えようとすることがどうしても
短期的に効果があるテクニックに
傾倒してしまいます。

しかしどうも僕が本当に
望んでいることって
そこじゃない気がするんです。

そう言うと
「やっぱ、マインドセットだよね」
と言われそうですが、

すみません。

今回はそれも
ちょっとだけ違うんです。

もちろんテクニックも
マインドセットも大切ですが
最近重要に感じていることが
あります。

それが

「センス」

なんです。


僕は特にこれからの時代
この「センス」の要素が
あるかないかで
人は大きな分かれ道に立たされる
気がしてならないんです。

この予測も
あくまで僕のセンスですが。^^;

ところで
「センスが良い。」
「センスが悪い。」
と言われても何を持って
センスが良いとか悪いとか
わかりませんよね?

そもそもセンスの定義ってなに?

と自問自答してみたものの
曖昧模糊な感じがぬぐいきれないので
ここで深く考えてみました。

・・・が、

どうしてもスマートな言葉で
伝えることができません。

それでも一応表現してみようと
思います。

「センス」の定義が
個人個人違うのは当然として

僕の場合、

僕からみてカッコイイかどうか。
心動くかどうか。
理由の前に体が勝手に反応して
鳥肌をたてながら
「あーいう感じになりたい」
という思いが脳を占領できるかどうか。

まったく抽象度の高い表現ですが
なんとなくわかってもらえたら
それだけで十分です。

いや、具体的にわかってもらえなくて
いいんです。

それがセンスというものだと
思っているので。

さて、

話をビジネスに移します。

日本人が作り出すものは
もう、品質もサービスも
世界的に見ても
一流だと思うのです。

しかし
「安くて良いものを大量に」
の時代はもう限界ではないかと。

ましてや日本の人口が減ることを
考えればこの限界論は
大きくははずさないと思います。

ちょっと前からすでに
海外でも安くて、しかも良いモノ
が大量に作られるようになってきています。

そして「サービス」までもが

つまり外国産の
「モノ」だけでなく
外国「人」でさえ
大量に日本に入ってくることは
避けられないでしょう。

グローバル社会という、
なんとなくただの言葉としてしか
理解してなかった社会が
現実の社会としてひしひしと
より多くの事象を占領してきています。

・・・であるなら

何も日本人が
「そこ」でビジネスを展開しなくても
いいと思うのです。

というよりも
「そこ」でいつまでも
ビジネスをしていたら
停滞のような気がするのです。

日本人ができること。
できると信じて挑戦すること。
世界から認められるであろう
次の大きな要素は
「センス」
だと僕は思っています。

あくまで僕は、です。

もしこの大きな流れが来た時に
いつまでも昔ながらのやり方に
こだわっていたら
ちょっとビジネスを続けるのは
難しいような気がするのです。

どうなるかわからない世界ですが
僕は僕のセンスを信じて
とにかく次に進みたいと思います。

というわけで

「そうかもな。」

と思った人は一緒に
センスを磨きませんか?

「え?
 そうは言っても具体的に
 どうすりゃいいの?
 センスって人それぞれだし。。。」

ですよね。

だからこそ難しい世界ですが
敢えて僕は挑戦します。

一緒に挑戦してみたい人は
引き続きこのブログを来年以降も
読んでくださいね。

このブログの中で、
僕が伝えていることが

「あ。去年とちょっと違う!」

となんとなくでも
気づいてもらえたら
センスに意識が向いてるかと
思います。

今まではセールストークや
コピーライティング、
仕組みなどを駆使して
ビジネスをしてきましたが
センスで仕事がとれたら
それこそが本当の意味で
「ブランド」だと思うのです。


「品質がいい
 高価だし。

 でもそんなものは
 世の中にたくさんある。

 そんなことは当然として
 それよりなにより
 ○○さんのセンスが秀逸なんだよ。

 だからそこに賭けたいんだよね。」

そうお客さんに
感じてもらえたら
それは商品や会社ではなく
「あなた」が必要と
されている最大の賛辞では
ないですか?

逆に営業トークや
コピーや仕組みが完璧でも
なぜか売れない
そんな時代が数年後に
来るような気がします。

なぜなら今は新しい方法でも
数年後にはみんな

同じような営業トークで
同じような文章で
同じようなテクニックで

やってることが大袈裟に
なってるだけですから。

そこに埋もれない為にも
今からセンスを磨きませんか?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ