メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「は、はたしてできるのか?^^;」の記事一覧

は、はたしてできるのか?^^;

人に悪口や陰口を
言われるようになったら
突き抜けた証拠だから
悪口を言われたら
ラッキーと思え!

今まで出会ってきた人
そしてこれから出会うであろう人
全員に嫌われないようにする

そんなことは正直、
現実的ではありません。

仕事でもなんでも
うまくいき始めると
必ず足を引っ張る人が出てきます。

だからそんな人たちの言うことは
気にせず相手にしない方がいい。

今までそう思ってきました。
今でもその要素は大切に理解しています。

最近つくづく思います。

でもやっぱり
悪口は言われたくないなぁ・・・と。

これが正直な気持ちです。

悪口を言われたらラッキー!
そう思うようにすることくらいはできます。

しかしそれはある意味
自分を守るためでしかありません。

たしかにせっかくうまく
行きはじめているのに
ネガティブな人に合わせることで
そのうまくいきはじめていることに
ブレーキをかけるなんて
もったいないです。

しかし

だからといって
「悪口を言われてもいい」
ということとは
イコールではないと思うのです。

悪口を言われることで
自分が突き抜け始めている、
それが確認できる
たったそれだけのために
嫌われるようなことをわざわざ
しなくてもいい気がします。

悪口を言われてラッキー!

本当にそんな人生望んでいるのか?
と自問自答してみました。

それが自分にとって成功なのか?
と正直に自問自答してみました。

やっぱり違うよなぁと・・・。

僕はその感情を大切にしようと思います。

全員から好かれたいか?
と言われればちょっと違うんです。

僕にも正直好きじゃない人はいますし
むしろ本当に嫌われてラッキー
と思うような人すらいます。

そういうことではなくて

「悪口を言われてラッキー!」

そんな世間に認知された
成功の方程式のようなものを
免罪符にして
自分が人から悪口を
言われるようなことをして
もしかしたら他人を
傷つけていることを無視して

「それでいいんだ!」

と感覚がマヒしてしまうことが
怖いんだと思います。

人を傷つけても

いいのいいの!
うまくいっている証拠!
やったー!
反省なんかしないもんねー!
相手になんかしてらんねー!

自分に甘い僕は
こうなってしまう危険性が高いです。

いや、もしかしたら
すでにこの要素が僕を構成する
思考の大部分が占めている気もします。

悪口を言われたらラッキーかもしれないけど
言われない方がなお良い!

成功者と呼ばれる人たちに言わせると
「甘っちょろい!」と
言われてしまうかもしれません。

なにより贅沢な欲望かもしれません。

しかし今までの反省も含めて、
そこに向かいたいと思います。

その域に到達することは
ことごとく不可能なのはわかっています。

・・・でも近づきたい。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ