メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「見込客が少なくても安定して売上げが立つ方法」の記事一覧

見込客が少なくても安定して売上げが立つ方法

カリスマ・・・

あなたの周りにいますか?

カリスマセールスマン
カリスマ経営者、カリスマ弁護士
カリスマ美容師、カリスマ占い師
○○業界のカリスマ・・・

カリスマという言葉は今の時代
死語に近いかもしれません。

先に言っておきますが
カリスマが良いとか悪いとかを
言っているのではりません。

最近そう呼ばれる人が
少なくなったということです。

今までカリスマ性がある人が
急にカリスマ性がなくなった
ということでもありません。

今までと同じように
内包しているものが
どれだけすごいものであっても

周りの人がチヤホヤして
それをまたその周りの人たちが
チヤホヤする

「1人の人」をそんな連鎖反応の
繰り返しでお山の大将に祭り上げる

そういう「現象」とも言えるような
カリスマができあがる仕組みが
時代的に受け入れられにくく
なっている

そんな肌感覚に近いものを
少なからず感じていませんか?

「1人の人」がいて
その人が「師匠」と呼ばれ
「お弟子さん」や「カバン持ち」
のような人がいて・・・

あまり見ないですよね?


そしてあなたにお聴きします。

あなたはその
「カリスマ○○になりたいか?」

と言われればどうでしょう?

昔はカリスマ○○になりたい!
という野心を持っていた人が
たくさんいた記憶があります。

今でも深層心理では
チヤホヤされたい
という願望がある人が
いるかもしれません。

しかし、カリスマ○○になって

「俺が俺が・・・」

と引っ張ってパワフルさを
見せつけることでリーダーの
存在を絶対的なものにする

そんなやり方は
今の時代は若干ずれを
感じている人も多いのでは
ないでしょうか?

繰り返しになりますが
それが良いとか悪いとかでは
ありません。

時代が「縦」の時代から「横」の
「つながり」を求める時代に
なっていることを
感じ取って欲しいという意味で
今日の記事を書いています。

だからSNSと呼ばれるものが
流行っていたりします。

mixiしかり
facebookしかり
google+しかり。

時代の象徴ですよね。

横のつながりというのは
女性社会に強く見られる
現象です。

縦社会が男社会であったように。

だから以前にもまして
「女性らしい」女性が
活躍しやすい時代になった

とも言えるのではないでしょうか?

昔、女性が活躍しているとしたら
「男性っぽい」女性が
カリスマ性をもって男性と同等、
もしくはそれ以上に
グイグイ引っ張っていくような
パワフルな女性が活躍している

そんな記憶ではありませんか?

ところが今は
「コミュニティの時代」
とも言われています。

それは具体的にどういうことなのか。

誰かがリーダーであることに
変わりはありません。

しかしそのリーダーが
「お山の大将」にならずに
コミュニティに属している人、
一人一人がそれぞれの人生の主役!
そんなカリスマ不在の時代に
なったと感じています。

そう考えるとビジネスをしていく上で
カリスマ性を前面に出していくことは
売上をたてる意味では逆効果であると
僕は思うのです。

むしろコミュニティを育てて
大きくしていくことが大切かと。

「リーダー」という「1人」が
目立つのではなく
リーダーがコミュニティという
「場」を大きくする。

では大きくするためには
どうしたらいいのか。

それはコミュニティのメンバー
一人一人に光をあてる「場」を
作り上げることに力を注ぐ。

誰か一人をおだてるのではなく
みんなが一人一人が
輝けるような「場」を守る

それがそのコミュ二ティの
リーダーの役目であるという
ことなのです。

僕はそれを意識して
ビジネスをするようになってから
リピーターが増えました。

それは裏を読み解くと
少ない見込み客でも売上が
安定するということです。

どれだけコミュニティを
大切にしているか
そのバロメーターとして
敢えて紹介させていただきます。

かなり自慢ぽく聞こえてしまいますので
そういうのが嫌な方は
ここから先は読まなくても
かまいません。

誤解を恐れずに、今まで話したことを
理解していただくために
敢えて僕の事例を紹介します。

毎月僕が主催しているセミナーでは
リピーターの方が8割以上です。

にもかかわらず新規のお客さんも
安定して必ず来るという状態です。

つまり限られたメンバーだけでなく
新鮮な空気が少量ではありますが
必ず入って来て、
澱んだ状態にはなっていないという
ことです。

リピーターが多いと通常は
新しく入ってくる人が
「よそ者」感が強くなり
なかなか入りづらい
という悪習慣があります。

それを極力失くして
「ウェルカム感」を出すことで
新規の人も居心地がいい

その考えをメンバーみんなが
持ってくれる

そんなコミュニティが
今の時代は最強なのかと。

おかげさまで毎月ほぼ
満席状態です。

先月にいたっては
30人が出席する中、
そのまま懇親会まで参加して
くださった人が28人でした。

30人中28人が懇親会参加。

にわかに信じがたい参加率だと
思います。

新しく参加された人も全員
懇親会にも参加して
くださいました。

懇親会参加率が高いことが
なぜ大切なのか?

それは懇親会は主催者よりも
参加された方、一人一人が
より主役になれる場だからです。

こういうコミュニティが
出来上がってしまえば
集客だとか売上だとか
主催者はそういうことに
頭を悩まさずに済みます。

その分、純粋に
参加してくださる方
一人一人が主役になってもらう

そのことだけを考えることが
できるようになります。

そうなってしまえば、一言

「やるよー」

と呼びかければ
すぐに人が集まる
といういい循環になるのです。

「言うのは簡単だけど本当かよ?」

と思われたかもしれません。

次回の僕が主催するイベントは
7月1日に行うのですが

6月11日現在
Facebookでイベントだけ立てて
まだ誰も招待機能を使って
招待していない状態ですが
すでに満席まで残り7席だけです。

証拠はこちらです。
https://www.facebook.com/events/243922279141626/

注目して欲しいのは
招待の欄の数字がゼロなのに
申し込みが多数あるという状態です。

(6月14日までに満席にならなければ
 招待をかけますのでこの限りではありません。)

イベントへの招待機能を
使っていないのに
すでに申し込み多数。


もしあなたがこういったコミュニティを
作ってみたい。

そうすることで少ない見込み客でも
安定して売上を立てることができる

そう思ってもらえるのであれば
どうやってこのコミュニティを
運営しているのかを
実際に見に来てください。

参加している素晴らしいメンバーに
会いに来てみてください。

一人一人が支援し合うことで
みんなが主役になれることを
理解してもらっている
素晴らしいメンバーたちです。

最高のメンバーです。
そのメンバーがいるおかげで
より質の高いコミュニティが
作られています。

僕は感謝しかありません。

このブログでどうやって
そのコミュニティを作っているか

その一つ一つを解説するよりも
肌で感じてもらえるのが
一番の近道だと思います。

あなたが誰かを応援することで
あなたが誰かから応援される。

馴れ合いでもなく
そこに依存がなく
自立しながら応援もし合える

横のつながりでみんなが主役になり
みんなで支援し合うコミュニティです。

もちろん楽しいだけでなく
ビジネスを上昇させる
コミュニティです。

もしあなたがまだ
見込客が少ない状態でも
安定して売上げを立てたいと
思っているのなら
ぜひ一度参加してみてください。

次回は7月1日です。
https://www.facebook.com/events/243922279141626/

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ