メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「お客さんをもっと大切にすることから始めればいいのに」の記事一覧

お客さんをもっと大切にすることから始めればいいのに

ここ1ヶ月くらいで
同じような内容の相談を
立て続けに4件も受けたので
今日はそのお話です。

最近おかげさまで本当に色んな方から
相談を受けるようになりました。

とても嬉しいのですが、たまに
ビジネスと関係ないことにまで
話が飛ぶことがあります。

そ、それって・・・^^;

と思いながらも話が進むので
ついつい聴いてしまいます。

だいたい答えはすでに本人が
出しているにもかかわらず
相談をしてきてくれます。

正確には相談ではなく
「確認」ですね。

こういう時は女性の場合は
ただ聴いてもらえればいい
という人が大半です。

男性の場合は僕の口から
同意見であることを
聞きたいようです。

ついでに同意見に至った
僕なりの「理由」も添えると、
なお満足するようです。

ところが、僕は自分でも認める
厄介な人物です。

相談者が気持ちよくなるようにして
帰してあげればいいのですが
意見が違うものは「違う」と
バッサリ言ってしまいます。

しかも

ご丁寧に反対意見に至った
「理由」まで添えて。

ただの知り合い程度の愚痴話なら
適当に話を合わせるくらいの
会話はもちろん僕にだってできます。

しかしお金をいただいて
コンサルをしている以上は
明確な目標地点があり
その方角に向いてもらいたいのです。

その向いている方角が
180度違っているなら

「おーい!どっち向いてるんだよ。」

と言うのが僕の仕事かと。

冒頭にも書きましたが
ここ最近4件も相談を受けたのが
実はネットワークビジネスの
話なんです。

最初に言っておきますが、
僕はネットワークビジネス自体は
否定しておりません。

ただ、

まだ自分が本業で納得できていない
収入しか得られていないのに

副業で
片手間に
空いた時間で

やるのはどうかな?

と思います。

ネットワークビジネスをもし
本当にやりたいのなら

本業として本気でやるか、

もしくはすでに一つのビジネスが
うまくいっていて
他にキャッシュポイントを
増やしたい人が空いた時間で
やればいいと思います。

まだ一つ目のビジネスがうまく
いってもいないのに
なぜいろいろ手を出すのか・・・。

一つ目のビジネスがまだまだ未熟。

だからそれにともなって
「収入が低い」
という明確な答えが
現実としてあるのに。

なぜそこから目を背けるのか?

未熟さの原因が何であるかは
実は本人が一番わかっているはず。

商品やサービスがまだまだ
世間に認められないレベル
なのかもしれません。

営業活動が足りないからかもしれません。

宣伝が下手なのかもしれません。

アフターサービスや保証が甘いのかも
しれません。

費用対効果がまったくお話にならない
レベルなのかもしれません。

どんな理由にしても本業がうまく
いっていない人が本業をさしおいて

空いた時間で
片手間に
費用をかけずに

副業をするのであれば

どれだけ本業の方のお客さんを
バカにしているのでしょう?

と僕はシンプルに思います。

「キャッシュポイントを二つ以上
 作らないと将来不安だから・・・」

自分の収入のことしか考えていない
人にキャッシュポイントが
二つも作れるとは到底思えませんし
いわんや一つもできないでしょう。

だから一つ目のビジネスも
うまくいっていないという説明は
まさにそのままです。

万が一、副業で片手間に
高い収入を得られたとしても
それは一時的です。

ネットワークビジネスの説明に
ありがちな
「放っておいても半永久的に・・・」
はあり得ないです。

未だかつてただの一つも
そんなビジネスは存在していません。
ただの一つもです。

もし、あったら教えてください。

過去にそれらを勧誘してくる人に
本気で本気で本気で本気で本気で

「放ったらかしで半永久的かどうか」

を聞いても

「え?あの・・・いや・・・」

と必ず口ごもり、
今までの自信に満ちた
キレのある営業トークが
急にトーンダウンします。

永久的に何もしないで
お金が入ってくるものは
ありません。

必ず仕組みを維持するための
メンテナンスが必要です。

そう考えれば普通のビジネスと
変わらないんですよ。

「半永久的に放っておいても」

は幻想です。

ネットワークビジネス自体も
労力の要素を分解していくと
普通のビジネスとやることは
同じことが多かったりします。

繰り返しになりますが

これ以上、本業での収入を
伸ばす必要がない人

つまりすでに成功している人が
リスクヘッジでもう一つのビジネス
としてやるのは問題ないと思います。

なぜなら

やることが普通のビジネスと
変わらないのであれば
すでに本業で成功している人なら
なおさらうまくいく可能性は
あるから。

もしくは

あまり本業がうまくいっていない人は
その本業を捨てて、
ネットワークビジネスの方を
本気でやって、ネットワークビジネスの
お客さんを満足させることに
全力投球できるのであれば
やるのもいいと思います。

僕の周りにもネットワークビジネスで
とてもうまくいっている人は
たくさんいます。

しかしそのほぼ全員に
共通しているのが
本業がすでにうまくいっている
ということです。

これが圧倒的に多い。

残りのごく少数は
ネットワークビジネスを
本業にして成功している
人です。

「え?
 俺、本業はつぶれそうだけど
 ネットワークで稼いでいるよ。」

そういう声も聞こえてきそうです。

片手間で副業でやって
収入が上がっている人も
確かにいます。

でも一時的なんです。

それを維持するために
必ず労力が必要になってきます。

収入が落ちてきて
その収入をまた安定させるために、
大変な労力が必要となります。

その労力を強いられる時になったら
ぜひ自分自身に問いかけてみて
欲しいのです。

「その仕事を本当に自分がしたい
 仕事だったのか?」


と。

たぶん
「また苦労しなきゃいけないなら
 やらなきゃよかった。」
となる気がします。

実際、過去に
ネットワークビジネスをやっていて
成功していた人でも
今は止めてしまった

という人に僕は何人も
会ったことがあります。

その人たちは結局、

半永久的どころかすぐに終焉を迎え
しかも
「本当にやりたい仕事ではなかった」
と言って、今は違う仕事をしています。

当時は月収7桁の人ばかりですよ。

どうせ仕事として大変な労力を
必要とするなら

まずは自分が本当にしたい仕事を
真剣に取り組んでみて
自分が納得のいく収入を
手にしてみた方が
後悔の可能性が低いと
思うんです。

ネットワークビジネスは
それから手を出しても
遅くない気がします。

・・・と言う説明で
終わりたいのですが
まだまだ話は続きます。

僕は何事も経験だと思っているので
何度も言いますが、決して
否定はしません。

ただ焦る必要はないと
言っているのです。

そして

焦るな!

と言う話をすると
必ずと言っていいほど

「早くやった方がいいんです。
 なぜなら早くやればやるほど
 収入が多く得られる仕組みに
 なっているから。」

と語気を荒げて言います。

そ、そんなにやりたいなら
相談せずにやればいいのに・・・^^;

と半分思いながら
一応そのありがちな
甘い勧誘の言葉の
裏側を説明します。

早くやならきゃいけない
仕組みというのは
「早くやった人が儲かる」
という仕組みなんです。

逆に言えば後になればなるほど
ビジネスとしては
損する仕組みなんです。


ということは

遅く参入してきた誰かが
犠牲になっている
ということです。

ここで聞きたいです。

あなたはそんなビジネスを
本気でしたいんですか?

誰かが損するビジネスを
あなたが先行者利益を
手にできるからといって
それを本気でしたいんですか?

さらに言えば
誰かが犠牲になるビジネスが
半永久的に存在できるとでも?

早くやった方が他人より収入を
多くもらえる権利が半永久的にある

そんな甘い言葉で勧誘してきた時点で
そのビジネスは

そのままの仕組みでは
半永久的には続かない


と自ら説明しているようなものです。

僕ならそう判断します。

もし、もし、もし万が一
100億歩くらい譲って
そういうビジネスが存在するとしたら
なぜ誰かを誘う必要があるのでしょうか?

早く始めたその一人だけが
儲かると思うのですが。。。

黙って一人でやればいいのに。

誘うというのは
誘わなければならない
事情があるからです。


誘う人は善人の顔をして
誘う事情を隠して

「早くやれば儲かる」

という特別感を出して
近づいてくるのが常套手段です。

それが本当にあなたがやりたい
ビジネスなら、それはとてもいい
お誘い話かもしれません。

ただ僕はお金のためだけに
やるならうまくいく可能性は
低いと思います。

というかみんな
そうは思わないの??

僕は止めはしません。
理論的な説明ができるだけです。

そして何度も言いますが
僕はネットワークビジネスは
否定はしていません。

ただここへきてたった1ヶ月で
4人もの人の心が揺れ動いて
相談に来た

ということは
もっともっとたくさんの方が
そのうねりに巻き込まれている
気がします。

ということは世間的に
またネットワークビジネスが
流行りだすのかな?

と思っています。

そしてついでに言っておきますが
世間的に流行り出す時点ですでに
参入のタイミングは遅いです。

冷静に考えてみてください。
なぜあなたのところに
おいしい話が来るのですか?

特別なコネがある・・・

なぜ特別なコネが
特別にあなたのために
与えられるのですか?

家族ですらそんなコネは
なかなか使えるモノではありません。

大衆は常に間違う。

こういう相談を受けると
いつもこの言葉が
脳裏に浮かびます。

冷静に冷静に冷静になって
それでも本当にやりたいなら
ぜひ本気でやってほしい。

そう願います。

p.s.
まったく関係ない話ですが
久しぶりに無料で参加できる
ビジネスセミナーをやります。

無料で聞けるので
どなたでも参加できますが
できれば副業などに脇目も振らず
まずは一つのビジネスを
本気で軌道に乗せたい人に
聞いてもらいたい内容です。
僕の持ち時間は最後の1時間弱です。
https://www.facebook.com/events/257517144452828/

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ