メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「人との出会いで大切なこと」の記事一覧

人との出会いで大切なこと

こんにちは
岡田です。

人との出会いって素晴らしいですよね。

はじめまして、から始まり
話をしているとどんどん吸い込まれ、
「この人すごいなぁ。」
と感心する人っていると思います。

でも深く付き合い始めると
なぜか違和感が芽生え始めます。

あれ?
この人こんな人だったかな?

その人が良い人とか悪い人と
言っているのではありません。

多かれ少なかれ、
人とのコミュニケーションにおいて
誤解というものはどうしても
発生してしまいます。

そして、それはあなただけ例外
ということはもちろんありません。

もちろん僕も。

勝手に相手が想像を膨らませて
どこかの部分で「すごい人」と
思ってしまう。

本人にしてみたら素の自分を
さらけだしているつもりなのに
相手が勝手に勘違いをして

「こんな人だとは思わなかった。」

とがっかりされても、逆に
こっちもがっかりさせられます。

お互いの思い込みって
怖いですよね。

この誤解はどこから来るのでしょう?

言うまでもなくこの世の中に
まったく同じ価値観を持った人
など一人もいません。

「良いモノを信じて作っていれば、いつか必ず売れる」
という価値観を持っている人もいれば

「良いモノが必ず売れるとは限らない」
という価値観を持っている人もいます。

「お客様の感情を大切にしないと売れない。」
という人もいれば

「理論的に矛盾があると売れない」
という人もいます。

人はみな違う部分があるのです。
むしろ違って当然。

この「違って当然」ということを
大人であれば皆、頭では理解しています。

しかし

特に、最初はお互い気が合っていた
にもかかわらず、
いざ普段の生活やビジネスの場面で
自分の価値観と違う部分が見え始めると
がっかりしてしまうことがあるのです。

その原因は当初の思い込みと
ギャップが生じたから
に他なりません。

人はどうしても後から
自分と違う部分を見つけてしまうと
がっかりしてしまいます。

そして大切な事は
あなたの最初の思い込みと
本人が持ってる価値観とでは
どちらが現実なのか?

と問えばそれはもちろん後者です。

あなたがその人に対する思いは
あなたの頭の中にいる幻想に
すぎないのです。

つまり

とても言いにくい事ですが

あなたがその人に最初に出会った時の
判断の「見誤り」が勝手に
その人を後から
「こんな人だったとは・・・」
と傷つけている
だけなのです。

大事なことは

その人の現実を的確に判断すること

です。

最初から見誤る確率を
下げる事ができたら
お互いにがっかりすることが
少なくなると思いませんか?

見誤らなければ、
ギャップも少なくてすみます。

理論的にはそうかもしれないけど
果たしてそんなことができるのか?
それができたら最初から苦労しないよ・・・
という疑問をお持ちだと思います。

それを身につける事ができるようになる
セミナーを開催します。

興味がある方は楽しく勉強できると思います。
詳細はぜひこちらをお読みください。
https://www.facebook.com/events/267689410084658/

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ