メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「戦略を立てる意味」の記事一覧

戦略を立てる意味

こんにちは
岡田です。

僕は仕事柄、
営業の「あれこれ」を伝える時に
どうしても使ってしまう言葉があります。

それは戦争用語です。

ターゲット、攻める、
戦略、戦術、作戦・・・
などなど。

あまり良い印象ではないなぁ・・・

とわかっていながらも、習慣というか
多くの人が概念として既に知っている
という理由で
これらの言葉を使ってしまった方が
正確に伝わるだろうと思って
普段も使っています。

そして仕事上、僕は
「ではまず戦略を立てましょう!」
と言うことが多いです。

この戦略を立てるのが
本当に苦手な人が多く
目の前の仕事を
ただひたすらこなしていき
自分の限界を勝手に決めて
しまっている人が多いです。

それはさておき

先日、僕らが主催する
とあるイベントで
仲のいい友人が営業のノウハウを
伝えるセミナーの講師を
務めてくれました。

その話の中でとても印象的だった
内容をシェアしたいと思います。

それは僕にとって
とても気持ちが救われる
内容でもありました。

それは

「戦略」についてでした。

戦略ってなんの為に立てるか
わかりますか?

戦略とは

戦う事を略すことです、

と教えてくれたのです。

「戦略」という言葉はたしかに
戦争用語だけど
できるだけ戦わないようにするための
モノなのです。

「字を読めば誰でも気づくでしょ!」

と突っ込まれそうですが
逆にそんなことは言われなくても
わかっています。

「知っていた」人は多いと思います。

しかしそれだけでなく僕にとっては
腑に落ちた瞬間だったのです。

単純ですが、先人が昔から
「営業は戦略が大切!」
と言っていた意味が
本当の意味で理解できました。

できれば戦いたくないですもんね。
戦えば誰かが傷つく。

「戦略」

プロモーターとして
戦略の大切さを
改めて感じ、救われたイベントでした。

あなたは戦略を立てますか?
それとも力技で無駄に戦い続けますか?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ