メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「ありがとうございましたの意味」の記事一覧

ありがとうございましたの意味

こんにちは
岡田です。

聞きたい話と聞きたくない話
の違いってなんでしょう?

聞きたい話の一つには
たとえばその人の過去の失敗談
などは聞いてみたいですよね。

あとは単純に笑える話や感動的な話。

逆に聞きたくない話は
難し過ぎたり、
理解に苦しむものは
ちょっといやですよね。

あと、自慢話。

実は・・・

今日のこのブログの内容は
その自慢の要素が入っているので
読みたくない話かもしれません。

なのでこの先読まれる方は
自慢の部分を差し引いて
お読みください^^

昨日、とあるセミナーをしました。
内容はかなり怪しいセミナーです^^;

セミナーってたいてい2時間前後だと
思いますが、このセミナーは
4時間かかります。
長過ぎです。

ただ、少し言い訳をさせてもらうと
これでも削りに削って4時間にしたんです。

削るのも本当に大変な作業でしたが
それ以上にどうやったら
「この難しい内容を伝えられるか?」
を何週間もかけて試行錯誤し
発狂しそうになるくらい
自分を追い込んで作り込みました。

その甲斐あってか
参加してくださった方が
本当に喜んでくださいました。

自分で言うのもおかしな話ですが
まさかここまで喜んでくださるとは
夢にも思っていませんでした。

セミナー終了後、懇親会は
予定していませんでしたが
急遽、希望者だけで行う事になりました。

懇親会のお店でも深く突っ込んだ内容で
質疑応答が繰り広げられましたが
そのやりとりの中でも

「あーっ!あーーっ!あーーーっ!
 そういうことだったのか。
 今まで悩んでいたことが
 全部スッキリした!」
「おお!なるほどーっ!」
「そういうことだったのか。
 これ本当にすごい!」
「マジですごい内容ですね!」

と体を使って喜んでくださるので
僕自身、とても幸せな時間を
過ごす事ができました。

気づけば懇親会も4時間くらい
経っていました。

セミナーで4時間、懇親会で4時間。
8時間も一緒の時間を
過ごしていた事になりますが
とにかく喜んでくださる姿が
本当にありがたかったです。

そのとき改めて痛感させられました。

一般的にビジネスとは
ある商品やサービスを提供して
それに対してお金をいただく。

そのお金をいただいたことで
「ありがとうございました!」
と言うことなのかもしれません。

しかし昨日の僕は
それだけではありませんでした。

自分たちが提供したサービスに対して
こんなにも喜んでくれる姿を
見せてくださった。
それが僕は本当に嬉しかったのです。

嬉しい気持ちにさせてくれた
ことに対して心から感謝したい、

だから
「ありがとうございました。」
と。
ビジネスってそういうことなんじゃないかと。

繰り返しになりますが一般的には
お客さんが商品を買ってくれた。
お金をいただいた。
だから「ありがとうございます。」

それに対して
というか付け加えて

お客さんが喜んでくれた、
それを見た売り手が嬉しかった、
その嬉しい気持ちにさせてくれたことに対して
「ありがとうございます!」

決してお金だけではない
感情が大きく揺さぶられて
感謝の気持ちがそこになければ
商売って続かないと思いますし
何よりも楽しさの深さが違う。

そしてこれだけ喜んでくださるなら
自信を持って他の人にも
勧めることができますし
断られても卑屈にならずにすみます。

ただ儲けることにフォーカスした
ビジネスなら
前者でいいと思います。

僕は楽しいビジネスをしたい。
だから後者のやり方を
とことん追求したい。

そんなビジネスは楽しくて
楽しくて仕方ないんです。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ