メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「人間の欲」の記事一覧

人間の欲

こんばんは

岡田です。

実は先週東京へ行っておりました。

恐ろしい程に閑散としており
繁華街がゴーストタウンのようになって
いました。

 

恐らく日本で一番混雑するであろう交差点、
渋谷のスクランブル交差点が

ガラガラでした。
平日お昼ですよ。

節電の為、電光看板はすべて消えており、

ニュースでおなじみの買占めがひどく

飲料水もミネラルウォーターだけが
全くありません。



ニュースであれだけ注意喚起していたので
買占めは現時点ではもうないと思いますが
実際東京から人と商品がなくなった
奇妙な体験でした。

今回の東京出張で

人間の気持ちって本当に不思議だな

と思ったことがありました。

基本的に僕は人混みが大嫌いなので
いつも東京へ行くと速攻で帰りたくなります。
渋谷駅とか歩くと気持ち悪くなります。

しかし今回、これだけ人がいなくなると
かえって怖くなりました。

いつも逃げ出したいと思っていた人混みを
あろうことか懐かしくすら思ってしまったのです。

お店の中でも不思議体験がありました。


これから静岡に帰る直前という時に
1個だけ奇跡的に残っていた
インスタントのカップ味噌汁を手に取り
思わず買いたくなってしまったのです。

そもそもカップの味噌汁なんて
滅多に買った事なんてないのに
品数がこれだけ少なくなると
買いたくなるのです。

これから家に帰り、温かい食事が
待っているにもかかわらず、です。

僕のことを知っている人が
このブログを読んでいたら
「オメーにそんな感情あるのか?」
「またまた話を盛り上げようとして・・・。」
などと感じるかもしれませんが
なんとかそのキャラクターを
裏切らない為だけに買わなかった気がします。

でもどうなんでしょう?

特にネットでは
「買占めをしている人なんて信じられないよね?」
的な批判を言っている人が多くいます。
しかし果たして東京から商品がなくなるほど
買占めができる人って一部の人間だけの
仕業でしょうか?

たとえそれができるお金持ちがいたとしても

果たしてそんなお金持ちがわざわざスーパーで

インスタント食品を買い占めるでしょうか?

僕は大多数の人が群集心理で
必要のないものを少なからず
買ってしまった結果だと思っています。

だから商品が東京からなくなった。


そして僕はここで言いたいのは

自分は買占をしていないと

思っている人が多いのではないか

 

ということ。

自分は被災者のために
必要のないものを買っていない
と思い込んでいる。

普段1つも買わない人たちが
1つだけ買ったら?

普段2~3個しか買わない人が
4~5個買ったら?

買った本人たちは買い占めたとは
思わないでしょう。

でもそれを群衆が短期間にやったら
あっという間になくなるでしょうね。

僕がもし東京に住んでいたら
ひょっとしたらそのカップ味噌汁だって
買ってしまっていたかもしれません。
絶対買わなかったなんて言い切れません。

自分が買占めをしたと
自覚している人は実はものすごく
少ないのではないか・・・
そんな気がするのです。

普段よりも1個2個多く買うことが

そもそも「買占め」という言葉からは

乖離していますが、この場合

言葉の定義よりも言いたいことは

伝わっていると信じておりますので

敢えて突っ込まないでくださいね。

今回の件は経営という観点からも
営業という観点からも色んな意味で
勉強になりました。

人間の欲と心理はこう言うところでも
皮肉なことに学べてしまうんですね。

ちょっとシュールな閉めになりますが
あなたももう一度どう感じたか
自分なりに思考しなおしてみてください。

脳は考えるためにあります。
儲ける脳の作り方。
ちょっとだけ深く考えててみてください。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ