メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「会話の広がりを持たせる訓練」の記事一覧

会話の広がりを持たせる訓練

こんにちは。
岡田です。

面白いニュースを目にしました。

apple社がアジアで最大級の研究開発拠点を
横浜市内に設けるそうです。

アップルマニアにしてみたら
「わーい!わーい!」
と思うでしょう。

それはそれでいいことですが
さすがにそれだけだと子供です。

「わーい!わーい!」

で終わらせずに
もう少し深くというか
そこからどんなことが
派生されていくのか、
思考を広げるクセをつけると
会話に潤いが出てきます。

雇用が生まれるとか
横浜の税収が増えるとか
(ん?増えるのか?)
当然人口も増えるし
今の所アップル社のイメージも
いいですから
ウェルカムムードが高まるでしょう。

ちょっとだけでも
思考を広げるクセをつければ
ニュースを読んだ瞬間に
このくらいのことは
想像できるように
なると思います。

でも僕が言う思考を広げるクセ
というのはもうちょっとです。

たとえば

アップルと言えば
世界をリードする企業です。

つまり優秀な企業。

あらゆる分野において
最高峰の頭脳を持った人間が
就職したがる企業です。

それもアメリカ人のみならず
世界中の優秀な人間が
就職したがる企業。

その天才たちが就職したがる企業の
さらに研究開発部門です。

つまり

世界中の天才の中のさらに天才が
集まる場所です。

それが横浜にできるということです。

単に雇用が生まれるレベルの話で
終わらせてはいけません。

あまり気づいている人はいませんが
どこの国も優秀な人材を育てるのに
莫大な予算がつぎ込まれているのを
ご存知でしょうか?

このように書くと
なんだか都市伝説的な
うさんくさい話に聞こえるかもですが

国民が優秀になるために
税金が使われている
と穏やかに書けば
「そりゃそうだよね。」
の話です。

世界中の国が莫大な予算を
つぎこんで排出した
超天才たちが集まる、
それもアメリカに本社がある企業の
心臓部が横浜にできるのです。

今回の場合で言えば
優秀というのは頭脳のことを
指していますが、これ、たとえば
スポーツで言ったらオリンピックです。

各国の優秀なスポーツ選手が
一同に集まっているんですから。

それがずーっと横浜にいるんです。

ここまで書けばこのニュースが
ただの外資系企業の一部署が
横浜に拠点を置く、
というレベルの話ではない
ことがわかるでしょう。

もしこのニュースを読んで
ここまで思考が広がっていれば
思考は柔らかい方だと思います。

でもまだまだいけます。

そこからさらに思考を広げれば・・・

といくらでもいこうと思えば
いけるのですが
終わりが見えなくなるので
ここまでとしておきます。

もしここから先の話を
聞きたければメールください。

面白い話の展開が見えてきます。

え?
そんなことまでわかっちゃうの?
ということまで見えてきます。

思考の広がりを持たせるクセを
持つようにしましょう!

思考を広げて自分の意見を
持つ事が会話を楽しくします。
その意見が正しいかどうかは
恐れる必要はありません。

まずは思考を広げることです。

そしてその思考にたどりついた
根拠さえ自分が持っていれば
誰にも否定はできません。

恐れずに自分の意見を持つ。
それが堂々としていれば
自信がある人に見えてきます。

そうすることでありきたりな
会話ではなくなり
人とはちょっと違った会話が
できるようになり
営業マンとして魅力ある
そして夢のある提案が
できるようになります。

ただ、ネットサーフィンで
ニュースを見るだけでなく
どうせなら思考を広げる
クセをつけてみては
いかがでしょうか?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ