メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「宮城県石巻市の復活を夢見て」の記事一覧

宮城県石巻市の復活を夢見て

こんにちは
岡田です。


実は今、被災地へ向かっております。
宮城県石巻市です。


1週間から10日ほど滞在する予定です。


行く目的は勿論復興支援ボランティアなのですが、
さらに掘り下げると実はある人から
「ボランティアの組織化をしてくれ!」
と頼まれました。


つい先日まで国?自治体?から
なんとなくボランティアは
まだ現地に入らないでね~的な
ゆるい規制がかかっておりましたが
徐々にそれもなくなりつつあります。


実際僕がこれから行こうとしている所は
今現在30名くらいのボランティアが
入っているそうです。


ただ長期で滞在できる人間は5名前後で
結局悲鳴を上げている状態だそうです。


今は30名程度ですが、地震の規模を考えたら
小さい都市でも最低200名/日くらいの
ボランティアは必要になるでしょう。


200名が同じ仕事をしても仕方がないですし
色んな価値観を持った熱い人達が
大量に入ってくるので、その前に
ある程度のインフラを整えた方がいい
とのことです。


もちろん机上の理想論ではなく
現地に根付いたことをしなければ
意味がないので僕も実際に現地に入ります。


会社も人数が多くなれば必ず組織化が
なされますよね。


まさにコンサルタントとしては
うってつけのお手伝いなのですが
僕のコンサルタントとしての腕前が

災害ボランティアにそのままあてはめて

うまくいくのかどうかと言えば

僕はうまくいくとは思っておりません。


ではなぜ行くと判断したのか・・・。


実は阪神大震災で4ヶ月ほどボランティアを
しており、実際組織化やボランティアの受け入れ
体制を構築した経験があるんですね。


ですからただの経営コンサルタントとは
経験値から言うとまったく違うわけです。


そうは言ってもどこまで役に立つかは
まったく未知数ですが、被災地の方の
お手伝いがこんな形でできるのであれば
喜んでさせていただきたいと思いました。


というわけで行ってまいります。


ちなみに僕の目標は石巻が
見違えるような早さで復興を
成し遂げて日本中から、いや
世界から注目されるということです。


今は残念ながら日本の東北地方というのは
全体的に嫌なイメージが植え付けられている
ことは否めません。


こうなってしまったものは仕方がないので
あとはどれだけ早く
「うわーっ!すごい!落ち着いたらちょっと一度行ってみたい!」
という魅力ある都市づくりができるかどうかだと思うのです。


これ、今は災害の事を言っておりますが
会社も同じです。


たとえ風評被害であったとしても
会社がブラック企業的なイメージが
一度でもついてしまうと
なかなかそこからの回復というのは
難しいものです。


魅力ある会社作りというのは
簡単にはいきません。


しかし簡単にいかないからこそ
それを乗り越えた時に
世間がすごい!と言ってくれるのです。


大変なことを「大変でつらいだけ」
と思ってやるより
その先の大きな光を見つめながら
大きなうねりを持って
結束することによって大きな力となり
必ず魅力的なものになると信じております。


来週はブログが更新できるかどうか
微妙ですが、更新できるようでしたら
頑張って更新したいと思います。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ