メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「営業力」の記事一覧

営業力

こんにちは。
岡田です。

営業力って何だと思いますか?

営業って未だに何かを
売り込むことだと
思っている人が多いようです。

もちろんそれも一つ
あるかもしれませんが
それだけではありません。

営業力とは情報発信力です。

営業マンだけが
営業力があればいいというのは
過去のビジネス社会が
創り出した誤解です。

職種に関係なく誰であっても
情報を発信することで
お客さんになりうる人を
目の前に連れてくることが
できるのです。

よく聞くたとえで恐縮ですが
赤ん坊はミルクが欲しい
と泣き叫ぶ、つまり
何かしらの情報を発信することで
お母さんからミルクをもらえる
という営業活動を
無意識にしています。

合コンで自分の年齢や趣味を
相手に伝えることも
恋人を探す営業活動における
情報発信です。

そう考えると
ブログしかり、SNSしかり
自分の情報を発信することで
自分という存在を知ってもらう
つまり営業で言えば
商品を買ってもらうのではなく
あなたという人(と成り)を
わかってもらう(買ってもらう)
ことをしていることでも
あるのです。

それはあなたが
営業を目的として
いようがいなかろうが、
あなたが発した情報を
読む(聞く)人は
あなたがどういう人なのかを
その人なりに頭の中で
決めてしまう連続なのです。

だから

あなたから買いたい

と言ってもらえるようになるのも
情報発信力がモノを言うんです。
これを営業力と言わず
何と言うのでしょう?

モノをダイレクトに
売り込むことだけが
営業力であると
思い込んでは営業がつらくなります。

日常のあらゆる場面で
情報を発信する機会が
多いです。

さらに未来になればなるほど
個人が情報を発信できる場は
多くなり、そして変化していきます。

大切なことなので繰り返します。

情報を発信することであれば
それは全てにおいて
営業力につながります。

逆に言えば

職種が営業じゃないから
私には関係ないという
営業感覚の意識が薄い人は
知らないうちに
お客さんになりうる人を
遠ざけている可能性が
多分にあるということです。

インターネットの力は
個人が制御できる域を
はるかに超えてしまっています。

だから何も考えずに
何かのきっかけで
爆発的に売れる事もあれば
炎上という名の下に
再起不能なくらいに
ダメージを受ける事もあるのです。

そのツールを手に
してしまった以上は
営業職であるなしに関係なく
自分の言葉の発信において
それが届いた先で
どういう結果になるかを
予測する力を養う必要があります。

それをすることで
仕事にかかわらず
日常においても
自分の言葉の行き先で起こる
ちょっとした変化を
察するようになります。

神経質になる必要はありません。

ただ、どういう変化が起こるのか
実験であり、リサーチである
それがマーケティングであり
営業力を養う力でもあるのです。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ