メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「予測する力」の記事一覧

予測する力

こんにちは。
岡田です。

筑波大学の研究室で
「NHKだけ映らないアンテナ」
というものが開発されたそうです。

アンチNHKって
昔から一定数いるので
ビジネスとしては面白い
発想だなと思いました。

これ、もし法律が許すなら
売れる気がします。

ただ、売れるといっても
爆発的な売上げには
ならない気がします。
そして継続的に売るのは
難しいかもしれません。

アンテナの設置とともに
法律的にNHKの受信料を
払わなくていいという
お墨付きや許可証のようなものが
発行されたりすれば
かなり売れると思います。

でもやっぱり、たとえ
諸条件を満たして
爆発的に売れたとしても
継続は難しい気がします。

なぜならアンチNHKの家に
一通り売ってしまったら
もう買う必要がないからです。

新機能が搭載された新商品を
定期的に投入したとしても
今度はお客さんが
「そこに毎回お金を払うくらいなら
 NHKにお金を払った方が安いかも。」
ということに気づいてしまうからです。

それに参考までにお聞きしますが
過去にテレビアンテナを
買い替えた事ってあります?

NHK云々関係なく
そもそも買い替え需要が
少ないものなので
一通り売ってしまったら
売り続けるのは
大変でしょうね。

なのでもし売るなら
一気にバーーーッと
売ってしまって
はいっ、終わり!
というビジネス計画に
しておいた方がいいかと。

売れている最中に
この調子でどんどん
会社をでかくするぞー
と思って設備投資して
アンチNHK用のアンテナだけに
情熱を注ぎ込んだために
一気に巨額の損失を
出してしまう可能性も
ありますから。

今まで稼いだ分が一気に
ふっとんでしまいます。

もし僕が開発者なら
その権利だけどこかの
アンテナメーカーに売って
リスクは避けますね。

アンテナメーカーは
それが売れなくなっても
他の商品で生き残れますから。

いや、どうなんでしょう?

テレビそのものが
いろんな意味で
面白くならなければ
アンテナの需要そのものが
少なくなる気がします。

少なくとも我が家には
もう何年も前から
テレビがありません。

話がずれるので今日は
敢えて理由は言いませんが
とにかく必要ないんです。

だから今はNHKどころか
民放すら観てないです。
厳密に言うと観る事ができません^^;

なので今回のニュースは
我が家にはまったく関係ない
話ではあったのですが
ビジネスとしては面白い
と思ったのでとりあげてみました。

とりあげてみたものの・・・

何となくですが
僕と同じように
テレビがない家が
これから増える気がします。

なんだか後ろ向きな発言の
ようになってしまいましたが
言いたい事はそこではなくて

予測する力を持とうということです。

最近は起業ブームで
「それいいねぇ~イケる!イケる!」
とおだてられてその気になって

「会社辞めちゃいました!」
「100万円投資しちゃいました!」

と言う人が後を立ちません。

もちろんそういう
リスクを追わない限り
自立はできないので
それ自体は悪いとは思いません。

しかし

簡単におだてられて
はしごをはずされて

「この先どうしよう!」

と泣いても

「いい勉強になったね。」

としか言えないです。

リスクはとる必要はありますが
そのリスクはできるだけ
おさえたいところです。

経営って難しいですよね。

しかしこういう障壁を
事前にシミュレートして
ビジネスモデルを考えて
大胆に行動する。

それがうまくいった時には
逆にこれほどエキサイティングな
ものはないかもしれません。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ