メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「何屋?」の記事一覧

何屋?

こんにちは。
岡田です。

以前、というかこのブログを初めて担当した時に
「専門家になんかなっちゃってどうすんの?」
という内容を書きました。

2ヶ月前の話です。

専門家というのは相手に伝わりやすいという意味では
悪くはないのですが、これからはスペシャリストより
ゼネラリストが求められる時代になるといった
内容でした。

少し前までは業種を絞れば絞るほど
対象のお客様を絞れば絞るほど
商品の特徴を絞れば絞るほど
わかりやすいので売りやすいという時代でした。

あくまで「僕はそう思う。」の話ですが
今後はそういう時代ではなくなる気がします。

専門家であることはむしろ当り前で
専門家より詳しい分野を2~3分野くらい持っていて
いろんなことを総合的に判断する能力が
求められる時代になります。

専門家でありがちなのが、過去の事象から
未来を予測することです。

過去から未来を予測することは
別に悪いことではないのですが
専門家であるがために、その過去の事象や
得られる情報が偏ったものになりがちである
ということが非常に厄介なのです。

僕はよく
「岡田さんって何してる人なの?」
と言われます。

最初は「営業コンサルタントですよ。」と
普通に受け答えしていたのですが
ただの営業バカと受けとられるのも嫌なので
最近はその「あんた何者?」的な質問を
喜べるようになりました。

そういう意味で僕は普通の営業コンサルタントと
比べて一風変わっていると思います。

これからは営業テクニックだけを教えていても
営業成績は伸びない時代です。
ある程度は伸びるかもしれません。
でも大きく飛躍することはあまり期待できないと思います。

だからこそ多角的に物事を判断できる能力が
必要なのです。

それには情報のアンテナを張り、
一見自分の仕事と関係ないような
人とも人脈を作ることが大切です。

そして将来もしかしたら
こんな時代になるのではないかと仮定したら
それに関する仕事も少しずつチャレンジして
おくことも大事なリスク管理だと思います。

僕は3年くらい前からその動きをしていたおかげで
この震災で仕事が減るどころか増えました。

営業コンサルタントなのになぜか
映像の仕事の話があちこちからオファーがあり
他の有名コンサルタントの商品開発プロデュースや
政治家からの仕事の依頼もありました。


コンサルタントに全く関係ない講演の依頼もあり
広告業界の仕事も始りそうです。

すべて震災後のお話です。

普通の営業コンサルタントの仕事も
同じように入ってきます。
というか先ほど新規のお客様から電話をもらいました。

専門でこだわりを持ち、一つの仕事だけをしていて
今回の震災で被害を受けられた業種の方は
正直目も当てられない状況だと思います。

この違いがリスク管理です。

僕も自分自身よくわからないのですが、それでも
どれも楽しい仕事なのでチャレンジしていきたいと思います。

実は今成功している企業は正直
何屋さんなのかよくわからない
企業が多かったりします。

たとえばgoogle。
検索エンジンの会社だと思っている人が多いですが
googleは広告業です。


そもそも検索エンジンで収益を上げてる会社って
あるのでしょうか?

softbankはもともとは
「ソフトウェアーをたくさん売る」
という会社だったのですが
今では通信業ですからね。

東京ディズニーランドを運営している
株式会社オリエンタルランドは
テーマパークが事業の柱であることは間違いないですが
第一種大規模小売店でもあり、ホテル事業もしております。

マクドナルドも普通に考えるとハンバーガーを
売っているお店だと思われます。
ハンバーガーは確かに収益の柱ですが
今やフランチャイズフィーや不動産の収益も
かなりのウェイトです。

いくら上記の企業がものすごい販売力を持っていても
検索エンジンで収益を上げ
こだわりを持ってソフトウェアーだけを売り続け
テーマパークの入場料や
ハンバーガーの売上だけで
今の売上げは成し得ることはできなかったはずです。

いかがでしょうか?


これだけやっておけば大丈夫という時代は
もうすでに過去のものだと思いませんか?

だからこそ今まで以上に大変な時代が来ることは
容易に想像がつきますし、
これさえ学べば大丈夫などというスーパーぬるま湯な
時代はとっくに終わってしまったと
先週から引き続き声を大にして言いたいのです。

あなたもこの震災を機にもしかしたら
不景気の波に飲み込まれるかも知れませが
そんな時だからこそ、今までの専門分野を
維持しながら歯を食いしばって
他の分野にも精通するくらいの
ハングリー精神を持って
いろんなことにチャレンジしてみてください。

どうせ苦しい時代です。
とことん苦しんで

それをとことん楽しんで

早くチャンスをつかみましょう!

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ