メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「クセ」の記事一覧

クセ

こんにちは
岡田です。

昨日、喫茶店で一人で
とある企業から頼まれたセミナーの
資料作りをしておりました。

そこの喫茶店はわりと
オープンな感じではなく
隣の席との壁が高く
個室とまでは行きませんが
それに近い感覚の席なので
集中するにはとてもいい
喫茶店なのです。

1時間くらいして
さすがに集中が切れました。

焦点が定まらない状態で
ぼーっとしていましたら
隣の席に座っていたであろう
若い女性がトイレかどこかから
戻ってきました。

その女性は戻ってくるなり
何の迷いもなく
僕の正面にいきなり座ろうとしました。

もちろん僕はただの勘違いだろうと
気づいていたので驚くこともなく
話しかけるまでもなく
彼女が間違いに気づいて
ただ立ち去るのを待ちました。

僕の正面の椅子に
座るか座らないかくらいで
さすがに彼女も気づいたのですが
その時の反応が

「え?だれ?」

とまるでドッキリをかけられた
ような顔をしていました。

そこまでは予測はできたのですが
その後にあろうことか

「やだっ!何ですか?あなた!!」

と言われてしまいました。

そのセリフそのまま
お返ししたいです。

すぐに自分が間違いであった
ことに気づいたみたいですが
眉間にしわを寄せたまま
隣の席、つまり本来自分が座る
椅子に顔を真っ赤にして
座りました。

なぜか彼女はまだ
納得がいかない様子でした。
もちろん謝罪もありません。

なかなか自己中心度が高い女性だなぁと
思いながらも
老婆心のようなものが
芽生えました。

「そんな生き方していて疲れないですか?」

と。
もちろん口には出していません。

そう言えば先日もFacebookで
友達でも何でもない人が
僕がイベントで立てた
セミナーの「参加する」ボタンを
クリックした人がいました。

どこでどう知ったのかわかりませんが
僕はその方に案内を出していません。
というか機能上友達しか
案内を出せないはずです。

僕以外の誰かが
紹介してくれたのかな?
とも思いました。

しかしはっきりとわからない上に、
正式な申込みのフォームの記載も
なかったので
丁寧にその旨のメッセージを送ったら

「そんなセミナーに
 参加する気もないし、
 興味も無い。」

と言われ、あげくの果てに
ブロックまでされたのを
思い出しました。

僕はメッセージを送る前に
どんな人かプロフィールを
確かていたのですが
テレビに出てるような
いわゆる有名人のようでした。

プライドだけは
高かったようですね。

ところで勝手に勘違いして
他人を責めるのって
最近流行ってるんですか?

自分の否を認めずに
他人を責める・・・
その瞬間は気持ち的には
ラクになれるかもしれません。

ただどうなんでしょう?

僕だったら間違いなく後悔します。
何も悪くない人を傷つけてしまったと。

たった一言謝ればいいだけなのに。

営業活動中のなにげない会話で
もしかしたら他人を傷つけてしまう
瞬間ってあると思います。

その時にどれだけ早く察して
すぐに謝れるか。

相手が悪いと思う前に
もしかしたら自分が悪いのかも?
と考える習慣を身につけておくと
余計な憎しみは買わなくて
すみそうです。

その結果として
自分を守れる事にも
なりますから。

今日はなんだか小学校で
教わるような話ですが
僕を含めて大人って
いつしか小学校で教わる事でされ
できることの方が少なく
なってきているのかもしれません。

お互い気をつけましょう!!

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ