メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「完璧な営業トーク」の記事一覧

完璧な営業トーク

こんにちは
岡田です。

営業マンが嫌われる理由の一つに

「説明が長い。」

というものがあります。

ではなぜ説明が
長くなってしまうのか?

どうしても自分が伝えたい事を
全て言わないと
買ってもらえない気がするから。

もしくは
言った、言わないで後から
クレームになってしまう
かもしれないから。

その気持ちはわかります。
理由もわかります。

至極ごもっともで、
確かに後から言った言わないで
クレームになったり
することも決して稀なケース
と言い切れるものでもありません。

きちんと伝えなければ
売ってはいけないケースも
あるでしょう。

では最初から最後まで
全てを説明しなければ
ならないのでしょうか?

もちろん答えはNOです。

というか無理です。

全てのケーススタディなど
とてもじゃありませんが
伝える事はできません。

ではここで言う
きちんと伝える、の
「きちんと」
とはどこまでを指すのか?

もちろん誰にもわかりません。

「じゃあ、どうしようもないじゃん。」

はい、その通りです。

だからと言って何も考えずに
思うがママ話せばいいのか?
必要な説明が足りていないのに
売っていいのか?

もちろんそうではありません。

どうしようもない
つまり、答えがない中で
どこまでも追求しなければ
ならないのが仕事であり
もしかしたら人生なのかも
しれません。

完璧とは

それ以上加えるものが何もなく、
取り除くものも何もない状態
のことだ。

作家アントワーヌ・サンテグジュペリ
はこのように言っています。

さすが作家だけあって
うまく表現しますね。

営業活動において
このバランスを上手に
自分の中に取り入れ続ける
ことが営業マンの仕事なのかも
しれません。

もう付け足さない勇気、
そして説明を削る勇気
それで足りる吟味
推敲を重ねたトークを
常に研究開発し続けたいと思います。

完璧に近づけるための
研究開発する方法で
有効な手段は知っています。

自分の頭の中だけで考えずに
人に見てもらう
聴いてもらう
感想を聴く
自分でも映像を撮って
自分自身で見てみる
ことです。

想像以上に有効なことが
実感できますので
ぜひお試しください。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ