メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「アプローチブックの作り方」の記事一覧

アプローチブックの作り方

こんにちは
岡田です。

営業マンならアプローチブック
というものをご存知でしょう。

営業という職種に就いたことが
ない人はわからないかも
しれませんね。

一応説明しておきます。
アプローチブックとは

お客様に言葉では説明しきれない
部分をビジュアル化して
写真や画像、グラフなどを
バインダーやクリアファイルに
挿入して営業トークを
補助するためのものです。




もし営業をする上で
言葉だけで売ろうとしているなら
それはよほどその話が
お客様の頭の中でイメージ
しやすい話でなければいけません。

もしくは面白い話である
必要があります。

言葉だけでおもしろおかしく
頭の中でイメージしやすく
話すのはプロの噺家さんや
芸人さんの域に達しないと
なかなか難しいですよね。

さらに言えばそんな
難解なことにチャレンジ
する必要もないわけです。

あくまで話すことより
売ることが営業マンに
とっては大切ですから。

アプローチブックは
自分の説明下手なところを
補ってくれたり
お客様を飽きさせないように
してくれる営業マンにとって
強い味方なのです。

もちろんそのアプローチブックは
自分が使いやすい様に
自分で作らなければなりません。

最初作るのは面倒かもしれませんが
あるのとないのとでは大違いです。

アプローチブックを
最初から完璧に作ろうと思うと
それだけでイヤになります。

アプローチブックの作り方の
基本は自分がいつも説明で
お客様に理解してもらえなかったり
何度も同じところで
つかえたりする部分だけを
補助する為の資料を
クリアファイルに入れておくだけで
いいんです。

徐々にその足りない部分を
充実していけばいいだけです。

一つ一つの積み重ねで
一連の営業トークに必要な
資料がすべて整う様になります。
焦って全てを作ろうとすると
かえっていいかげんなものが
できあがってしまいます。

そしてさらに作成する上での
ポイントはできるだけ
文字は入れないことです。

文字が文章の様に多いと
どうしてもお客様は
読んでしまうので
自分の説明を聞かなくなります。

そもそもわかりやすくするための
ものなのに
それを文字で丁寧に説明をする
必要があるのは本末転倒です。

口頭で
「つまりこういうことです。」
と言ってその資料を見せたら
一瞬でわかるようなものが
優れたアプローチブックです。

もしまだアプローチブックを
使ったことがない、
作ったこともない
という方はぜひ一度作成して
使ってみる事をお勧めします。

結果が全然違います。
そして商談そのものも
楽になれるはずです。

お試しください。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ