メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「批難の対処」の記事一覧

批難の対処

こんにちは。
岡田です。

今日は東京から。
なぜか冬になると毎年、
仕事で東京に呼ばれる事が多いです。

ありがたいです。

ありがたいですが
寒いです。

静岡はあったかい。

それはさておき
先日セミナーを開催しました。

祝日の夜にも関わらず
多くの方にお集りいただき
本当に感謝です。

参加してくださった方、
お一人お一人お名前を
読み上げてお礼を
言いたいのですが
ここではさすがに止めておきます。

ありきたりなお礼で恐縮ですが、
ありがとうございました。

さて勘違いしないで
読み続けて欲しいのですが
僕のセミナーはかなりレベルが
高いです。

すでに勘違いしていそうな
気がするので
早速解説したいと思います。

レベルが高いというのは
僕にとってです。

毎回毎回かなり背伸びして
やってます。

僕のセミナーは
ローカルでやってるセミナーで
しかも毎月やってるレギュラーな
セミナーという意味では
恐らく高額な方だと思います。

にもかかわらず
ほぼ毎回定員オーバーが
続いています。

僕は自分のセミナーが
他の人のセミナーよりも
レベルが高いかどうかは
わかりません。

上には上がいますから
全世界から見たら
下から数えた方が早いかもしれません。

ただ一つ言えるのは
毎回最初に自分が
伝えようとしている内容の
3倍くらいのものを
出してしまっています。

これもありきたりな
言葉で申し訳ないですが
自分のベストを出し切ってます。

それくらい僕にとって
レベルの高い内容を
惜しみなく出してます。

唯一ウソがあるとしたら
時間が足りなくて
伝えきれない部分もある
ということです。

これをどうにかしないと。

そういう意味で言うと
レベルが高過ぎて
困っています。

いずれにしても
生半可な気持ちで
やっていないということだけ
ここではご理解していただければ
十分ありがたいです。

一回一回覚悟をもって
やりきっている。

その継続がいつしか人に伝わり
応援してくれる人が増え
毎回定員オーバーになっている。

そんな気がしています。
中身ももちろん自分では
ハイレベルだと思っています。

でももしかしたら世界のトップレベルの
人たちから見たら
「たいしたことない。」
と一言で片付けられてしまう内容
なのかもしれません

そんなことはどうでもいいんです。
自分なりに成長を感じるくらい
頑張っているのかどうか。

一方で僕のことを
批難している人たちも
いるようです。

僕は正直頭にきます。
でも利用させてもらっています。

頭にきた!
というのは自分が一生懸命
やっているなによりの証拠なのだと。

人から批難されて
言い返す言葉もないなんて
情けないです。
それだけ本気じゃなかった
ということですから。

それは批難する人を責める前に
自分でできることを
コントロールした方が
順番的には良さそうです。

批難されるようになったら
まず頭にくるかどうか

それを一つの指標として
批難する人たちを逆に
利用してみるのも
いいかもしれません。

参考になればいいのですが。
このスキルが使えそうなら
ご自由にお使いください。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ