メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「必要ないものを売る」の記事一覧

必要ないものを売る

こんにちは。
岡田です。

必要ないものを
売るという行為を
営業はしてもいいのでしょうか?

この問いに答える前に
ぜひアメリカの小説家
O・ヘンリー著
「賢者の贈り物」
という短編小説を
ぜひ読んでみていただきたいです。

5分で読めます。

短編小説なのでここで
あらすじを書くのは
止めておきます。
すぐに読めるので
ぜひ読んで欲しいです。

心温まる傑作ですが
合理的、冷静に考えると
内容そのものはまったく
「賢者」ではないのです。

しかし著者はタイトルに
「賢者」という言葉を引用しました。

今後世の中は、
人工知能などがどんどん進化し
単純作業はさらにロボット化や
自動化に拍車がかかり
人間の存在そのものの
意義がなくなる世の中が
もしかしたら来るかもしれない、
そんな恐怖が席巻しております。

果たして本当にそうなるのでしょうか?

確かに大きな流れとしては
時代は合理的な自動化へと
向かうでしょう。

しかしどんなに
人工知能が進化しても
僕らが生きている間に
あの非合理で非生産的な
内容の小説を
「賢い」と判断できるのは
人間だけではないでしょうか?

そこに「心温まる」
などという要素を
取り入れるところまで
人工知能は進んで
いるのでしょうか?

それをなし得るのは
人間の能力ではないでしょうか?


フランスの哲学者
ジョルジュ・バタイユ氏は
このような言葉を残しています。

人間の生の真の目的は
非合理的な非生産的な消費にある
と。

僕はそんな非合理的な非生産的な
人間らしい消費活動の
お手伝いができるなら
営業の仕事もまた人間らしいと
思います。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ