メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「パンフレットとチラシの違い」の記事一覧

パンフレットとチラシの違い

こんにちは
岡田です。

パンフレットを見て
買う事ってあると思います。

でも、よーく
思い出してみてください。

パンフレットを見て
欲しくなったり
買いたくなった気で
いるかもしれませんが

そもそも

パンフレットを見る時は
すでに何かを探していたり
買う気分になっている時が
ほとんどだと思うのです。

特に、その商品のことが
親切丁寧に細かく情報が
たくさん掲載されている
分厚いパンフレットや
カタログなどを見る時は

すでに買う事がほぼ決まっていて
その商品を「確認」するために
見たり読んだりすることが
多いと思います。

この商品で間違いないのか。
買って損をしないのか。
他に気に入る色がないか。
もっと自分に合った機能や
価格帯のものがないか。

いずれにしても
まったく情報がない中で
偶然手にして、
なんとなく読んでいて
たまたま欲しくなった
という状況は
実は少ないのでは
ないでしょうか?

でも僕たちは
カタログやパンフレットって
日常で良く見たり読んだり
しています。

繰り返しになりますが
それは「確認」の作業の方が
多いのです。

サイトと同じですね。

その商品のサイトを
探して読んでいる時というのは
読んでいるうちに
欲しくなったと
思っているかもしれませんが

実は「確認」のために
読んでることが多いのです。

何も欲しいと思っていない時や
その商品を考えていないのに
欲しくなってもらうには

その商品の細かい機能などの
情報がたくさん載っている
カタログやパンフレットより

チラシ

の方がいいです。

ぱっと見て思わず読んでしまった。
読み終わる頃には欲しくなった。

欲しくさせるのは
機能が載ってるパンフレット
ではありません。

効果を気づかせてくれる
チラシです。

この段階を経て
欲しくなったら

もっと詳しく知りたい!

という段階に入ります。

そうなったら
パンフレットの出番です。
カタログので出番です。

わかります?

カタログやパンフレットを
持ち歩いて、
それを置いて帰って来ても
欲しくなる確率は少ないです。

その前に
まず読まないでしょう。

それよりも
「欲しくさせる」
「必要だと思ってもらえる」
チラシを作った方が
効果的です。

チラシとパンフレットの違いを
明確にわかっていれば
使い方も当然変わってくるので
当然書く内容も変わってきます。

このチラシは何の目的で
作成されたものか、

このパンフレットは何の目的で
作成されたものか。

考えてみると自ずと営業トークも
変わってくると思いますよ^^

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ