メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「成長を阻害する要素」の記事一覧

成長を阻害する要素

こんにちは
岡田です。

目の前に壁があると
どうしても人は不安に
なってしまいますよね。

僕は壁にぶちあたると
「ピンチはチャンス!」
なんて瞬間的には
心の底から思えないです。

3秒くらいしてから
「あ、いかんいかん」
と思って
「これはチャンスだ!」
と自分に言い聞かせたり。

3秒ならまだ良い方です。

半日くらい
「マジかよ~。おい~。頼むよ~。」
とグチグチ言いながら
10分おきに
「はぁ~っ」
とため息の連続。

それでもまだウジウジ
言いながら、
恥を忍んで人に感想や
アドバイスを求めたりします。

「ど、ど、どう思う?」

と。

それに対して
親身になって感想を
言ってくれるのは
とてもありがたいです。

ただ、その内容はどうしても
自分が責められてるようで
なんだか居心地が悪いのです。

そこでその居心地の悪さから
逃れる為に

「それは△△で、○○が××だから
 仕方がないんですよ~。」

みたいな言い訳を
ついついしてしまいます。

すると感想を言った人が
今度は自分の感想を
否定されたようで
居心地の悪さを感じます。

「だったら○○すればいいのに!」

と関係性が悪くなった状態で
正論をかぶせてきます。

そんなことは言われなくても
わかっている。

それができないから
聞いてるのに・・・。

みたいな悪循環に
入ってしまいます。

これ、

逆の立場になると
よくわかるのですが・・・

感想を求めた時点で
その感想はあくまで
その求められた人の
感想のはずです。

感想は感想なので
内容は自由でいいはず。

相手にとって都合のいい
感想を言う必要が
ありません。

それなのに
感想を否定するって
よくよく考えると
ものすごく失礼ですよね。

しかもその感想は
押し付けてた
わけでもなく
自分が求めたから
言ってくれただけなのに。

もう謝るしかないです。

人に感想やアドバイスを求めて
それに対して言い訳をする。

その時点で自分の成長を
自ら断ち切るようなものです。

成長を阻害するのは
環境ではなく
常に自分が招いている。

そう考えると
感想を聞くとき
アドバイスを求めるとき
「気軽に」
聞くことそのものが
もしかしたら
成長を阻害する
きっかけなのかも
しれません。

もし聴くのであれば
心して、全てを
一度は受け入れる
覚悟をもって聴く・・・。

その瞬間から
成長を感じられる
かもしれません。

p.s.
逆に求められてないのに
アドバイスを言うのは
いくら良かれと思っても
受け取る側が何も
吸収するつもりがないので
言う側の価値観の
押しつけで終わります。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ