メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「営業が嫌い」の記事一覧

営業が嫌い

こんにちは
岡田です。

前回のブログの内容は
予想とは裏腹に好評だったようです。
もっと叩かれると思ってました。



シェアまでしてくれた人が
たくさんいて本当に感謝です。

さて

今日はいつもに戻って
ビジネスのことについて
お話したいと思います。

今さら改めて言うような
ことでもないのですが、
ビジネスにおいて
営業活動は必須です。

営業活動というと
どうしてもイヤな仕事
という世界観がいまだに
拭いきれない世の中です。

もちろんそう思わない人も
たくさんいると思いますが
まだまだ圧倒的に少数派です。

少数派である理由は
やはり営業は
「売り込まなければならない」
という概念が拭いきれていない
からだと思われます。

誤解を恐れずに言えば
「売り込む」こと自体は
特段悪い事ではありません。

世の中全ての商品は
なんらかの形で
売り込まれています。
それで経済が動いています。

何も営業マンだけが
売り込んでいるわけでは
ありません。

CMや広告、チラシ、看板
企業のホームページ、
これらはすべて最終的には
商品を売り込むために
存在しています。

恐らく営業に対して
嫌悪感を抱くとしたら
「売り込む」
という言葉の前に

「しつこく」とか
「不必要なのに」などの
言葉が付いた場合では
ないでしょうか?

なぜか言葉には
ニュアンスと言いますか
勝手に染み付いた
印象があります。

たとえば

「食品添加物」
という文字を見て
どういう印象を持ちますか?

「紫外線」
はどうでしょう?

「チェルノブイリ」は?
「年金」は?

恐らくその言葉が持つ
意味以上の解釈を
勝手に増幅させて
いないですか?

冷静に事実だけを
もう一度考えてみて下さい。

「売ること」
自体は悪くないですよね?

「売る為に人に伝えること」
これも悪くないですよね?

「売り込むこと」
自体は決して悪いことでは
ないのです。

しつこく売り込むから
嫌われるのです。

いらないと言っているのに
売り込むから
嫌われるのです。

その嫌われた状態を自ら
つくらなければならない
と思っているから
営業という職種にだけは
就きたくない、

できることなら
やりたくない

と思っている人が
圧倒的に多いと思うのです。

「しつこく」とか
「不必要なのに」
「売り込む」ことを
「しなければならない」
のであればそりゃ誰だって
イヤですよ。

しかし

その嫌がることをしなければ
僕はこの仕事はとても
素敵なことだと思うのです。

必要としている人に
必要なモノを
知らせてあげるのは
人助けそのものです。

営業活動とは
本来そういう活動です。

その人助けにつながる
「売ること」をどうしても
「やりたくない」
「苦手だ」
という理由がさらに
もう一つあるとしたら

それは

人前で話をしたり
プレゼンすることが苦手だ
ということだと思うのです。

話をする側が苦痛なのは
もちろんのこと
そんな人が話をしたら
聴く側にも迷惑をかけてしまう

そういう気持ちが
先行してあるからでは
ないでしょうか?

最近はセミナー形式にして
興味のある人だけに
話を進める営業活動を
する人が多くなりました。

多勢の前で話をするなんて
もってのほか。

多勢どころか
たった一人の前で
話をすることすら苦手。

ましてやそれが
自分より目上の人だったり
ビジネスで言えば
社長さんだったり
大物だったり。

しかもその話次第で
お金が動くとなると
緊張しないわけがありません。

うまくいくはずがない・・・

それでも営業活動、
プレゼンや交渉をしなければ
ビジネスそのものは
前に進みません。

人知れず商品が
倉庫に眠っていても
意味がありません。

いくらいい商品でも
作り続けたところで
売らなければ
ビジネスは破綻します。

ビジネスを続けるのであれば
営業活動は必須なんです。
苦手だろうがなんだろうが。

過去に広い意味で
営業活動を一切せずに
継続しているビジネスは
一つもありません。

前提としてその事実が
ある以上は
恐れずに営業活動を
やってみましょう。

緊張してうまく話せない、
それによって相手に
迷惑をかけたくない

でも逃げたくはない

でもやっぱり怖い。

そんな葛藤があることも
よくわかります。

しかしその困難を乗り越えてこそ
初めて自分の強みに
変わると思うのです。

人助けとしての
営業活動ができる
と思うのです。

人から喜ばれる仕事が
できるようになると思うのです。

生きていく上で仕事は
した方がいいと思います。

現実問題としても
しなければならないと
思います。

経済的な意味はもちろん
生き甲斐という意味でも。

であるならば
営業という分野で
自分自身をさらに
洗練させてみませんか?

人前で話すこと
多勢の前で話すこと
目上の人にプレゼンすること

どうやったらうまくいくか。

そんなセミナーを
企画しましたので
次のステップに行きたいかたは
ぜひどうぞ!

https://www.facebook.com/events/225726027786734/

営業が苦手という人ほど
ぜひ参加してもらいたいです。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ