メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「僕のアイデアは無価値」の記事一覧

僕のアイデアは無価値

こんにちは
岡田です。


僕の所に仕事の依頼を求めてくる多くの
人達はビジネスアイデアを求めて来ます。


通り一辺倒の営業テクニックなどは
本読めばどこにでも書いてありますし
今ではネットの世界を10分も彷徨えば
そこそこいい情報にたどり着くことができます。


そのようなテクニックはもちろん
勉強しないよりした方がいいのですが
身に付けたところでお客様の方が
テクニック慣れしており、
もはや標準装備と称しても
問題ないような方法ばかりです。


一言で言えばできて当たり前。
当然それだけですとどこにでもいる
営業マンと同じです。


同じような機能の同じような価格帯の
同じような商品を同じようなトークで
売っていれば売上実績は最高でも平均です。


朝から晩まで毎日一生懸命働いて
運良く最高で平均です。


で、平均以上を求めている人は

僕の所へ奇抜なアイデアを
求めてきたりするのですが
売れるようになる人とならない人に
分かれます。


前もどこかで書いたような気がしますが
素直な人は売れるようになります。


どんなにバカバカしいアイデアも
愚直に実行するからです。


売れない人はどういう人かと言えば
アイデア自体は面白がって
持ち帰るのですが、実際には
行動に移さない人です。


面白がっているだけなのです。


どんな優れたアイデアも
実行しなければ無価値です。


でも実行しない人の気持ちもわかります。


「確かに面白そうだけどやるのは俺だよ!」
「それで失敗したらだたの赤っ恥じゃん。」


そうですよね。
その通りだと思います。


でもやっぱりやらなければ無価値ですから
やった方がいいのに!と強く思うのです。

つまり僕のアイデアは実行されない限り

無価値なのです。


というわけで僕は最近、
アイデアは出すには出しますが
それはあくまでも参考例であって
なるべくクライアントさん自身が
アイデアを出せるように促しています。


自分で考えたアイデアって
子供のようにかわいいのです。


でも他の誰もやるはずもないので
自分でしか試せないのです。


自分のアイデアを活かしたかったら
自分がやるしかないのです。


そうなると失敗しようが成功しようが
生きてくるのです。


しかもやってみるとわかりますが
成功する可能性の方が高いのです。


自分自身で考えたアイデアですから
何が何でも成功させようと
しているからでしょうね。


スタート時点の気合が違います。


そういうわけでこのブログも
「こうやると売れまっせ~。」
という具体的な方法をただ与えるよりも
自分で儲けられる脳を作れるように!
とそんな意味を込めてタイトルを付けました。


それを意識して僕ら4人の仲間たちは
ブログをつづっています。


その仲間の一人
はらざき裕三氏が
こんな時代だからこそどうしたらいいのか
ちょっと考えてみようぜ~という書籍を
出すことになりました。


ちなみにビジネス書ではありません。
本棚に1冊置いておきたい本に仕上がっています。


昨日著者でも何でもない僕の所にまで
編集担当者の上司からメールが届きました。
編集者も相当自信があるのでしょう。


5月23日、三五館より全国書店で発売されます。


興味のない方も書店で立ち読みしてみて下さい。
立ち読みで結構です。
でも間違いなく買うことになるでしょう!


というわけで財布を忘れずに。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ