メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「信用の深さ」の記事一覧

信用の深さ

こんにちは
岡田です。

最近は特に僕の中で
意識していることがあります。

このレベルのお付き合いができたら
明らかに自分の人生がより豊かに
なるんだろうなぁと思う事です。

それは

「●●さんから頼まれたら断れない。」
「○○さんだから協力する。」

とお互いが思える関係です。
そういう関係になれる人と
どれだけ多く出逢えるかが
僕にとって残りの人生の
課題の一つです。

こういった関係は少なからず
誰にでもあると思うのですが
多くの人の場合は
協力する内容や費用、時間を
最初に確認してから
「協力する!」と言います。

その時点で残念ながら
後からいくら

「○○さんに頼まれたら協力するに
 決まってるじゃーん。」

と言った所で
リップサービスの域を超えません。

もちろん内容や費用、時間は
確認しますが
それを先にしないで
まずは首を縦に振ってから
後で諸条件を詰めていきます。

僕が最近付き合わせてもらっている
経済的アッパー層の人たちの間では
まずは首を縦に振ってから
話を進める関係を
何度も目にしてきました。

お互いが信用し合っている。

もちろん誰でも彼でも
というわけではないんです。

人ありきなんです。
人によっては条件を聞いてから
判断している場面も
もちろんあります。

最初に内容を聞いてから
判断することは決して
いけないことではありません。

しかし自分の周りにいる人たちが
最初に内容を聞いてからしか
協力の是非を決められない人
ばかりだったらそれは
僕にとっては寂しい人生です。

僕がもし
「ちょっと協力してもらいたいな!」
と思った時に
いったいどれくらいの人が
内容を聞かずに
「いいよ!」
と答えてくれるのでしょうか?

怖いですね〜^^;

もちろんその後に
「それは協力したくないなぁ。」
と思うのはアリです。

当たり前ですよね。
内容がひどいものだったり
どうしてもできない内容だったら
それは断って当然です。

ここで重要なのは
それを聞かないで
まずはイエスと
言えるかどうか。

ちなみに僕が逆の立場で
協力を依頼された時に
内容を聞かずに
「いいよ!」
と即答できるのは
たぶん10人くらいです。

僕が思ってるだけで
相手がどう思っているかは
知りません。

この10人が15人になり
20人になったら
人生変わると思います。

さすがに100人とかになると
あまり現実的な数字ではないと
思います。

恐らく今、ご自身の知り合いの中で
自分にとってそういう人は誰だろう?
と顔を思い浮かべていると思います。

さらに

そういう人を増やすには
どうしたらいいのか?

を考えた時に

それは今思い浮かべている人との
関係を振り返ってみてもらえれば
自ずと答えは出てくると思います。

僕なりのやり方は
実は明確になっていて
今はその方法で
良い人脈が広がりつつあります。

その方法を次回のセミナーで
ご紹介します。
https://www.facebook.com/events/1172625496114505/


定員はすでにオーバーしておりますが
追加で2名だけお席を
ご用意いたします。

興味のある方はお越し下さい。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ