メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「イベント集客のキモ」の記事一覧

イベント集客のキモ

こんにちは。
岡田です。
先日、とある大きなイベントの
お手伝いをさせていただきました。
大きなイベントと言っても
数百人程度ですが、
集客のプロデュースを
させていただきました。
イベントの内容は
日本理化学工業株式会社の
大山泰弘会長の講演会です。
経営者であれば一度くらいは
この方のお名前は聞いたことが
あるのではないでしょうか?
いわゆるビッグネームです。
ものすごく失礼を承知で
ざっくり言わせていただくと
障がい者雇用の第一人者です。
イベントの主催者は
「世の中を変えるお母さんの会」
という障がいのある子供を持つ
お母さんたちの集団です。
僕はお母さんではありませんが
なぜか白羽の矢をたてられ、
担った役割は集客でした。
「集客」
たった漢字二文字ですが
イベントをする多くの人が
この集客に悩まされると
思います。
今回は最低200名集客
というノルマを自分の中で
課していましたが
ふたを開けてみたら
2週間で400名越えの応募がありました。
集客担当としては
綿密に準備をしてきたものの
ここまであっという間に
集客がうまくいくとは
思いませんでした。
まだまだ他にもいくつか
集客用のプロモーションを
準備していたにもかかわらず
ほとんどそれらの手段を使わずに
キャンセル待ちという
嬉しいような苦しいような
状況に迫られました。
2週間で400名超のお申し込みがあった
偉そうに言っていますが
実際、僕は何もしなかった
というのが実情です^^;
さて
なぜこのような結果を
もたらすことが
できたのでしょうか?
良い意味での僕の誤算は
女性(お母さんたち)の
口コミ力を甘く見過ぎていた
ことが最大の要因だと
思われます。
彼女らのパワーはすごいです。
では、なぜ彼女らのパワーを
引き出すことができたのか?
を分析しておきたいところです。
女性の口コミ力がすごいことは
今も昔も変わらないです。
しかしその力が働く時と
そうでない時、
その違いは何なのか?
実はイベント当日
予期せぬ大問題が起きました。
これは裏話なので
多くの人はこの事実を知りません。
講演会の主役、大山会長は80歳を
超えておりますので
もともと地方講演は今回が最後ではないか
ということでした。
その大山会長が会場に向かう途中で
アクシデントが起きました。
お付きの方から連絡が入り、
新幹線を降りてすぐに
救急病院に搬送しなければ
ならない事態です。
すでにチケットの販売を
してしまっています。
3時間後にはお金を払った
400名の大人が集まる本番です。
大山会長の息子さんである社長さんが
代役をしてくれるということで
会場に向かってくれましたが
やはりお客様にしてみたら
会長ご本人の話を聴きたいことでしょう。
僕らのスタッフも病院に付き添い
経過を見守るしかありませんでした。
ドクターから何とか講演のOKを
もらえましたが
車椅子での登壇となり
何かあったらすぐに救急車で
また搬送しなければならない
という状態でした。
まさに命がけの登壇となりました。
命がけ・・・って大袈裟じゃね?
と思うかもしれませんが
想像してみてください。
自分がもし80歳を超えていて
遠くの地方講演に向かう途中で
知らない土地の救急病院に
運ばれたら・・・
いくら仕事とはいえ
その後の講演を
救急車でまた病院に運ばれるのを
覚悟でできるでしょうか?

僕だったら心折れるでしょう。
今回、結果は大事に至らず
講演会そのものは無事終わりました。
裏事情を知れば
今となっては奇跡の講演会と
美談として話せますが
万一を考えると
今でもちょっとそれで
良かったのかどうか
という疑問もあります。
ただここで大切なことは
周囲が心配する以上に
会長ご本人が命がけで
講演会に臨んでくれたことです。
その「本気」のお人柄が
会長の今までの経歴を
築き上げてきたことも
容易に想像できました。
このアクシデントは
集客後に起きたことですが
集客前にお母さんたちが
本気で動いたのは
大山会長のお人柄を
わかっているからこそだと
僕は思うのです。
そういう見えない力が働かなければ
大山会長がいくらビッグネームでも
お母さんたちはそこまで
本気で動かなかったでしょう。
さらに言えば
大山会長がそういうお人柄だからこそ
ビッグネームなのだと。
お母さんたちの本気は
根底に大山会長のお人柄に
あったとしか思えない
そう僕は集客成功の要因を
分析し解釈しました。
大山会長の本気の生き様に
お母さんたちが本気で答えた。
本気が集客を成功に導いた
ということです。
集客のプロモーションなど
僕に頼まなくても
コンテンツホルダーと
主催者が本気でさえいえれば
誰でも集客はうまくいく、
そう思えるイベントでした。
僕の仕事は減りますが(笑)
集客に困ったらこのことを
思い出してもらえれば
うまくいくと思います。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ