メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「見込客を簡単に作れる方法」の記事一覧

見込客を簡単に作れる方法

こんにちは
岡田です。

見込客って欲しくないですか?

今日は簡単に見込客を作れる方法を
ご紹介したいと思います。

先日、男4人である話をしていました。
会話は小学生みたいな内容でしたが
そこそこのおっさんたちです。

その内容とは

「武道やるなら何やる?」

です。

もともと1人はボクシングジムに通っているので
その人は当然ボクシングを推進してきました。

他の3人中2人は
合気道っていいよね〜
という話で盛り上がり、
残りの一人はよくわかんないという感じでした。

たかだか10分くらいの会話でしたが
1人がボクシングジムに
とりあえず一回行ってみる
ということになり
1人が自分の住んでる近所に
合気道の教室がないか
インターネットで調べ始めました。
調べた結果、教室が近所にあり、
あの勢いだと問い合わせしそうな感じでした。

男4人で話していたのですが
実質1人はすでにやっているので
武道をしていない人が3人いて
そのうち2人がかなりいい感じの
見込客になったのです。

たった一言

「武道やるなら何やる?」

という会話から10分後には
すごい確率で見込客ができあがりました。

普段営業活動していて
見込客を作るって大変じゃないですか?

僕はこの会話の最中に思った事は
ここにその合気道やボクシングジムの
営業担当がもしいたとしたら
こんなにおいしい環境はなかっただろうなぁ・・・と。

まったくその気がなかった人が突然、
問い合わせてみようとか
体験することに決めたとか
口に出して公言したのです。

自分の仕事の一つ上のカテゴリーを見つけて
(ボクシングの一つ上のカテゴリーが武道)

「そのカテゴリーをやるなら何やる?」

というフレーズを日常の会話の中に
放り込むだけで需要を掘り起こせる。
こんな楽な方法はありません。

「○○するなら何やる?」

というフレーズの中には後ろ向きな要素がないので
否定しづらいのです。
簡単に言えばその気になりやすい。

しかも会話そのものは軽い感じなので
売り込まれてる感がないです。
なので見込客になりやすいのです。

車買うなら次はどんなのにする?
旅行行くならどこに行きたい?
外食するなら何食べたい?
今資格をとるなら何を取りたい?
楽器やるなら何を始めたい?
携帯電話変えるならどこのにする?
外国語を習得するなら何語?

何でもいいと思うのですがこの会話を
日常のところどころで放り込めば
結構な確率で前向きな意見が飛び交います。

その数が多ければ多いほど

「そろそろ本気で買おうかな。」
「興味なかったけどやってみたくなった。」
「買わないといけないと思ってたんだよね。」
「話してたら買いたくなってきた。」

という人が比例して多く出てきます。

見込客リストというか興味のある人が
たくさんできあがります。

その興味はもしかしたら
ライバル会社の商品になってるかもしれません。
微妙にズレた商品なのかもしれません。

あとは誠意をもって営業をかければ
たとえライバル会社の商品が欲しいと思っていても、
業界に対しての興味そのものは持っているので、
自分の商品にシフトする確率はあります。

少なくとも
話くらいは聞いてもいいかなぁ
という気持ちにはなっています。

「そんなんで本当にうまくいくの?」

と疑っている方へ
その程度のことはまずはやってみた方が早くないですか?

僕が言えることは結果はやった人しかでないということです。
ぜひお試しあれ。

 

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ