メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「営業初心者へ」の記事一覧

営業初心者へ

こんにちは
岡田です。
恋人が欲しいと願っている
人の口癖で
「出会いがないんだよね〜」
というのを聞いたことが
あると思います。
もしかしたらご自身も
過去に一度くらいは
口にした経験がありませんか?
僕も過去を振り返ってみて
「一度も口にしたことはない!」
とは断言できないです。
しかし、
もし口にしていたとしても
もちろん本気ではありません。
「出会いがないんだよね〜」
と言っている人の大半は
何か別の理由でその言葉を
使っていると思うのです。
もし本気で言っていたら
それは相当特殊な生活環境です。
家から一歩出れば
人口の約半分は異性です。
もし仮に職場に異性が
1人もいなかったとしても
通勤中や帰宅途中には
異性が存在します。
お店、病院、役所、銀行、郵便局
コンビニ、ガソリンスタント
レストラン、喫茶店
バス、電車、駅など
生活をしていてこれらの場所に
一つも行かないことは
ちょっと考えにくいですよね?
これらの場所全てにおいて
同性しかいない地域に
住んでいるとしたら
恋人ができる、できない以前に
それは大いなる奇跡です。
もしその奇跡的な環境に
生きているなら
「出会いがないんだよね〜」
というセリフは激しく
うなずくしかありません。
激しくうなずけますが
そもそも
「出会いがないんだよね〜」
と言っている人は
異性との出会いがないことを
本気で議論したいわけではなく
何か別の訴えをしたいと
思っているのでは
ないでしょうか?
その「別な訴え」が
何であるかを実は本人が
薄々わかっていて
他人からそれを指摘されると
非常に嫌な気分にさせられます。
だから別な表現をすることで
かまってほしいのです。
その訴えとは
自分に合った異性
自分にとって良い条件の異性
自分を好いてくれる異性が
自分の前に現れて欲しい!
誰か連れて来て欲しい!
です。
まぁ、これだけ露骨に
自己中であれば
素直には認めるはずは
ありませんよね。
「そんな都合のいい話が
 あるわけがない。」
「どこまで甘えてるんだ?」
って話ですから。
それをわかっているから
「出会いがないんだよね〜」
と事実とかけ離れた言葉で
自分の甘えや怠慢を
ごまかしているのです。
しかし残念なことに
出会いはありますから。
異性と出会える可能性が0%
ということはありません。
そのこと自体が0%です。
異性はどこにでもいる、
それを踏まえた上で
どこにでもいる異性の中から
自分に合った異性、
良い条件の異性、
自分を好いてくれる異性
を自ら探しにいくしかありません。
そして声をかけるしかありません。
自ら声をかけられないなら
声をかけてもらえるような
何か工夫をしなければなりません。
相手の方から
目の前に現れてくれる
もしくは
誰かに連れて来てもらう
ことが正直どれだけ甘い
希望に過ぎないかは
自分が一番よくわかっていると
思います。
異性に何かしら働きかける
工夫すらもしたくない。
それでいてこの甘い希望を
叶えたいというなら
限りなく自分が
魅力的な人になるしか
ありません。
もし放っておいても
周りにいる人たちが
すでに異性を紹介したがっている
状態であれば
そもそも
「異性との出会いがない」」
という発言はしないはず。
厳しいことを言うようですが
どうしても異性を紹介したい!
というそこの部分の魅力が
足りていないことを
周囲の人たちは判断している
ということになります。
さて、
自分は結婚してるから関係ない。
恋人がいるから関係ない。
と安心している人にも
考えて欲しいことがあります。
この「異性」という言葉を
「見込客」という言葉に
変えてみた時に
安心していられるでしょうか?
「見込客がいないんだよね〜。」
いや、いますから。
そこらじゅうに。
「誰か商品を買ってくれる見込客を
 連れて来てくれないかな〜?」
「ウチに見合ったお客さんだけ
 俺の目の前に現れないかな〜?」
甘いです!
このまま待っていても
状況は何も変わらないです。
自ら探しに行くか、
広告を出すか、宣伝をするか
来てもらえるような
何か工夫をするか
魅力あるお店作りをするか
どうしても紹介したくなるような
商品を作り続けるか
人として大いなる魅力が
溢れ出るくらいの
成長をするしかありません。
それをしていない人ほど
「出会いがないんだよね〜」
という事実ではないウソで
自分をごまかそうと
しているのです。
見込み客もたくさんいますし
広告や宣伝ツールは
昔と比べてはるかに
使いやすく効果的なものが
揃っています。
営業方法を教えてくれる所も
たくさんあります。
紹介制度的なシステムも
世の中には反乱しています。
これでもか!というほど
世の中には自分磨き的な
ノウハウが出回っています。
世の中には完璧ではない商品が
まだまだごろごろしており
(正確には完璧な商品は一つもなく)
毎年のように
「これすごくない?」
と紹介したくなるような商品が
たくさん開発されています。
たくさんある手段の中で
良いモノか悪いモノかは別にして
どれもやってもいないのに
もしくは一度やったくらいで
諦めていては
出会えることもなければ
お客さんになってくれることも
ありません。
世の中でモテル人や
売れている人というのは
これらの何か一つでも
やり続けている人です。
何もしてなくて
結果を出しているという人に
僕は出会ったことも
見たことも聞いたことすらも
ありません。
逆にそういう方法が
あるならぜひ教えてもらいたいです。
というかそれをやれば
いいと思います。
やればいい
という時点でそれが
その方法なので
何かをしていることに
なるのですが。
つまり
何かしら自ら
行動を起こさない限り
できない理由を
言葉を変えて言っているに
過ぎないのです。
それは自分を
ごまかしていることに
他なりません。
そして何も変らない
ということです。
https://www.facebook.com/events/1703413043313179/

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ