メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「売上を下げる勘違い」の記事一覧

売上を下げる勘違い

こんにちは
岡田です。

僕は大学を卒業して社会人になってから
以後ずっと販売に携わる仕事をしてきました。

最初はもちろん売れない日が続き、
悶え苦しみました。

知識も経験も自信もない若造が
売れないのは不思議ではありません。

もし今の僕が当時の僕に
言葉をかけてあげることができるなら

「まぁ、最初はそんなもんだよ。
 急には売れるようになれないかもしれないけど
 成長できる余白が無限にあるんだから
 焦る必要なんてないよ!大丈夫!!」

と言ってあげたいです。

この言葉に噓偽りはありません。


特に後半部分の
「焦る必要はない、大丈夫」
は、つい言ってしまいがちです。

言う方は気持ちがいいし
言われる方も安心できる言葉では
ないでしょうか?

そう言うと、逆に
「え?言わない方がいいの?」
と思うかもしれません。

「言わない方がいいのか?と言うと、そうでもない」
というのが僕なりの意見です。

すでに頭が混乱し始めている人が
いると思いますので言い方を変えます。

「焦る必要はない!大丈夫!!」

と今の僕が思っているのは本当ですし
その通りではあるけれど
今そう思えるのは
昔、売れなかった頃の僕が

「このままじゃ大丈夫じゃないから
 焦りまくっていろいろやった結果、 
 売れるようになり、
 今となってはそう思える様になった」

のであり、

「その過程を経験せずに
 今の僕が存在しているのか?」

と問われれば、その答えはもちろんノーです。

焦っていろんなことをやろうとすると
確かにミスが多くなったり
ちょっとかじってはすぐに止めてを繰り返したり
結果を焦るあまりズルいことをしようとしたり
楽な道を探したりします。

しかし、それが遠回りであることに
遅かれ早かれ気づきます。

それを知っている今の僕は
「焦らなくても大丈夫だから!」
と言いたいし、それは嘘ではない。

でもだからと言って

「そう言うあなたは全く焦ることなく
 大切なことをやっていれば大丈夫だと信じて
 それだけをやり続けた結果、
 売れるようになったのか?」

と問われれば


「それは事実ではない。」


ということです。

「いろいろ近道を試している事は
 結果として遠回りなるんだから
 遠回りだとわかっていても
 一つの道を信じて進んだ方が近道だよ」

と言うアドバイスを信じさせて
それだけさせることが逆に遠回りになる
という危険性があるのです。

表面上のアドバイスは


「大丈夫!安心してこの道を突き進んでごらん!」


なのですが、実際は


「いろいろ違った道を体験して
 悶え苦しむ経験もして欲しい!」


のです。

この真意をわかってもらえないと

「焦る必要はない!大丈夫!」

という耳に優しい言葉を
そのまま解釈して
自分の可能性を閉じてしまうかも
しれないのです。

僕は若かりしころ、色々経験してきた中に
ある尊敬する人物の一言に衝撃を受けて
そこを目指す様になりました。

その一言を紹介します。

「お客さんに『買ってください』と言わずに
 お客さんから『売って下さい』と言われる様な
 営業マンになったらホンモノだ!」

カッコ良いと思いませんか?


それができるようになったら
一人前の営業マンとして自信がつきます。

僕はそこを目指して、
『買って下さい』
とは言わずに売れるようになる
営業手法を考えました。

いろいろ試していくうちに
徐々に『買って下さい』と言わなくても
売れる様になってきたのです。

そうできるようになったのは
目標を持ち、その域まで達したいという欲が
エネルギーの源になっていたからです。

そのエネルギーを使って
いろいろ遠回りをして試したからこそ
『買って下さい』
とは言わなくても売れるようになったのです。

色々試したものの中で

ウェイトを置いたのが

コミュニケーション能力を磨く

勉強をしたことでした。


コミュニケーション能力を
高める方法はたくさんあります。

その手の本を読めば
やり方はたくさん書いてありますし
本を買わなくても今では
インターネットでちょっと調べれば
無限にその方法は出て来ます。

だからいろいろ調べてやってみて欲しいのです。


遠回りかもしれませんが
それをすることで
確実に自分の身になることが増えてきます。

僕はそれをしていくことで
自分がカッコいいと思った
『買って下さい』
とは言わなくても売れるようになれたのです。

そしてここからが重要なのですが
更に試行錯誤していくことで
そこからさらに飛躍的に
売れるようになったのです。

試行錯誤を重ねて行くと

コミュニケーションとはこういうことなんだ!

というのがわかる瞬間が訪れます。

それがわかった瞬間に
今まで自分が試行錯誤してきたことは
表面上のことに過ぎず、
それはそれで身になることでしたが
もっと大切なことに気づきました。

その気付きが僕を
自分が理想としていたレベルを
はるかに超えてさらに売れる様に
してくれました。

僕が言えることは
自分が目指したいところがあれば
そこを目指して欲しいのですが
道を間違えるのは「アリ」だということです。

本当にこの道でいいのだろうか?
と焦ったり、ドキドキしたりする経験が
自分がさらに高みを目指す
なりたい自分を見つけられる過程がそこにあり、

その過程を経験していくと
さらに飛躍できる何かを見つけることができるのです。

人はそれぞれ違う個性を持っているので
それが何かはここで言及できません。

あくまで僕の話は参考例です。

繰り返しになりますが
僕が理想としていた域に手が届いた頃に
そこからさらに高い位置にいけたのは
「コミュニケーションとはこういうものなんだ!」
と気づいたことです。

それが何であるかは参考例に過ぎませんが
参考でよろしければその辺の話も
次回のセミナーで紹介したいと思います。

僕の話を鵜呑みにして

それだけを信じてそれだけをやるようなことは

しない方がいいと思います。

でも参考には大いになると思います。
興味のある方はぜひご参加ください。
http://okada-koji.com/seminars/cat333/62.html

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ