メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「自由の勘違い」の記事一覧

自由の勘違い

先日Mさんという方から

勇気ある告白をしてもらいました。

 

それは今までご自分がされてきたことを

反省されている内容でした。

 

この話の発端は

以前僕がこのブログに書いた

一つの記事がMさんの心に

とても残ってくれていたみたいで

それで僕に話を打ち明けてくれたそうです。

 

その記事とはこれです。

http://okada-koji.com/blog/cat277/post_268.html

 

読んでいただければ

わかると思いますが

要は何かを選択する時は

すべて自分の意志で選択して

自分の意志を言葉にして

他人のせいにするのはやめませんか?

という内容です。

 

この記事を読んで

Mさんは「行けない」という

言葉を使わない様にしよう!

と思ったそうです。

 

しかし

「行かない」と伝えるのは、

特に相手が目の前にいると

どうしても言うのに

勇気が必要だったみたいで

何かに誘われても返事を

ギリギリまでしないことで

それを言うのを先延ばしにして

ごまかしていたそうです。

 

それともう一つ返事を先延ばしにする

理由を正直に話してくれました。

 

それは返事をギリギリまで

相手にしないことで

自分の自由な時間を確保できると

思っていたからだそうです。

 

返事さえしておかなければ

自分の気持ちの中で

最初は行こうと思っていても

後から他の用事が目の前に現れた時に

自由に選択できて、もう一方を

正々堂々と断る理由ができるから

だそうです。

 

これ、よくわかります。

僕も経験ありますから。

 

要は早く返事をしてしまうことで

自分が時間的に制約された期間が長くなり

自由な状態であることを

自らなくしてしまうような錯覚に

陥ってしまうのです。

 

しかし事実はそうではない。

 

それはMさんもいつも

気づいていたにもかかわらず、

どこか認めたくない自分が

もう1人いたんだそうです。

 

Mさんが

「行きたいな!」

「行ってもいいかも!」

と思っていたイベントに

返事をギリギリまでしなかったことで

Mさんはよく締切りにあったそうです。

 

つまり本当の意味で

「行けない」状態になってしまった。

本当は心のどこかで

行きたいと思っていたにもかかわらず。

 

たまに運が良い場合

キャンセル待ちの告知が出て

急いでエントリーするのですが

その時のMさんの気持ちを

素直に表現してくれて

なるほど!と思いました。

 

キャンセル待ちというのは

本当に不確定な要素だらけです。

他人の事情に振り回されるということです。

 

行けるかどうかもわからない。

でもエントリーした以上は

待たないといけない。

 

その間に他の用事が

いつものように入って来ます。

 

でもキャンセル待ちなので

後から入ってきた用事を断るか、

もしくはまたその用事に対しても

返事をせずにそのままで

放置しておくしかない。

 

で、結局キャンセル待ちの

順番が回ってこなくて

「それならあっちの用事に行こう」

と思って返事をしようとしたら

そっちも締切り。

 

結局両方行けない。

 

次に用事が入って来ても

また同じ事を繰り返してしまいます。

 

いつも返事は締切りギリギリにするのが

クセになっていて

キャンセル待ちでソワソワしたり

両方行けなかったり、

たとえ行けてもなんだか

あっちの方が良かったんじゃないか?

とか常に気にするのだそうです。

 

結局二つ以上選択肢がある時点で

気になるんですよ。

だから自分の意志で

目の前のことを選択して

選んだ以上はそれを全力で楽しむ。

「行かない」、「やらない」と

自分の意志で決めたのなら

それはそれで他のことに

自由に選択できる余白ができます。

それならさっさと

返事はした方がいい。

そうしないと逆にいつまでも

自由になれない。

 

すぐに返事することが

制約から解き放たれて

自由になれる!

 

Mさんいわく

「私は今まで逆をしていました。」

と。

 

他人の事情に振り回されて

自由を選んでいたつもりが

いつしか束縛されていた

そんな人生を送ることになる。

 

自分の意志で決めたのなら

すぐに返事をする。

 

それが自由なんだということを

シェアしてくれました。

 

簡単なことですが

実際にやるのは大変だと思います。

 

僕もまだまだできていなかったので

これからはさらに意識したいと思います。

 

もし今何かの返事を先延ばしにしているなら

OKかNOか

自分の意志で決めて返事をすぐに

してみませんか?

 

それはもちろん相手の為にもなりますが

何よりも自分の為になるので。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ