メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「売るための準備期間」の記事一覧

売るための準備期間

こんにちは

岡田です。

 

忙しく働いていますか?

僕らは仕事に夢中になっていると

つい世間とのズレを感じてしまいます。

 

一生懸命売っていても

なかなか売れない時は

売れないものです。

 

あれこれジタバタしているのに

なぜか急に売れ出したりします。

今までの苦労はなんだったのか?

と。

 

その原因はいくつかあると思いますが

意外と大きな理由の一つに

お客さんが買いたいタイミングに

ピッタリ当てはまった!

というのがあります。

 

なんだそりゃ?

と言いたくなるような

あてずっぽう的な理由ですが

あながちバカにできないのです。

 

僕は、特に若い頃は

四季の変わり目などを

感じるどころか

忙し過ぎて今が春だか秋だか

今日が何曜日なのか

今が午前なのか午後なのかも

3秒くらいかけて思い出さないと

わからないくらいになっていました。

 

しかし世間は違います。

季節は確実に移り変わり

夏は暑く冬は寒く

朝は清々しく太陽が輝き

夜は静かに暗くなります。

 

それをわりと頻繁に感じているのが

世間一般的な感覚だと思います。

 

そしてその時その時によって

風物詩と呼ばれるものや

イベントごとがあるのです。

 

最近ですとハロウィンなどは

バレンタインよりも

大きなイベントになっているようです。

 

そういうイベント時というのは

何かしら購買意欲が高まります。

 

いわゆる衝動買い。

 

理由はハロウィンだからとか

クリスマスだからとか

ひな祭りだから

スキーシーズンだから、

夏休みだから、

GWだから、

お正月だから、

お盆だから、

運動会だから、

受験だから、

梅雨だから、

入学の時期だから

 

あげればキリがありませんが

そんな理由でしかないのです。

 

いやいやいやいや

自分はひな祭りだからと言って

何か衝動買いすることなんて

ないですよ!

 

と言うかもしれません。

 

もちろんひな祭りだから

世の中の人全員が衝動買いを

するなんて考える方が不自然です。

 

しかし

 

季節のイベントというのは

たとえば大手のデパートなどは

先取りしてお金をかけて

準備をしているのは

否定できないと思います。

 

なぜお金をかけてそんなことを

どこのお店でもするのか?

 

単純に売れるからです。

 

たとえ自分があてはまらなくても

お客さんがどう思うか?

の方が重要なのです。

 

自分が季節を感じないほど

忙しく働いているからと言って

時期なんて関係ない!

イベントなんて関係ない!

と思うのはもったいないです。

 

では自分の扱う商品やサービスが

いつの季節やどのイベントになら

売れやすいかを考えた事は

あるでしょうか?

 

ここでポイントなのは

思い出すことではなく

考えた事があるかないかです。

 

そういえば思い返すと

この時期は売れてたなぁ・・・

 

ではありません。

 

どの季節なら

どのイベントごとなら

自分の扱う商品やサービスが

売れやすいのかを考えるのです。

 

受動的にたまたま売れた!

ではなく、能動的に考えるのです。

 

そうしないとその時期が来た時に

「たまたま売れてた」のと

何ヶ月も前から企画して

「準備してしかけをしておいた」のとでは、

その時の爆発力が違うのです。

 

そう考えると常に僕らは

季節を感じ、イベントを軽く見ず

先取りして準備をして

おかなければなりません。

 

今、この記事を書いているのは

10月中旬です。

僕なら今企画するなら

クリスマスや大晦日、お正月に

世間がざわつき始めることを

想定して企画します。

 

殆どの人が

「あ!そういえば来週クリスマスだよね!」

下手したら

「明日はもうクリスマスかぁ・・・」

と言って何やら準備し始めます。

 

残念ながらそれでは遅過ぎです。

ギリギリになって何かのキャンペーンを

組んだところで

やっつけ仕事がお客さんに伝わって

あまり価値を感じてもらえません。

 

自分が扱う商品は

どうやったら売れるのか?

どのタイミングが売れやすいのか?

を能動的に考えて

常に季節の先取りをしてみましょう。

 

季節というのは時間が経てば

その時期は必ずやってきます。

そのタイミングになれば

勝手に盛り上がるので

ある意味楽な戦略でもあるのです。

 

最低でも1ヶ月前

できれば2〜3ヶ月前から

企画を始めましょう!

 

「それくらいわかっているけど

 それがなかなかできないんだよ。」

 

と当時、僕も思っていましたが

とにかく一生懸命、努力と根性で

乗り切ろうとしても

それはなかなか茨の道で

結局売れないのです。

 

でしたら一度、

怖いかもしれませんが

今日の数字よりも

長い目でみた計画を

立ててみることをオススメします。

 

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ