メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

簡単に集客できてしまうパワフルな言葉

こんにちは

岡田です。

 

2017年最後の投稿となりました。

4日後は2018年です。

 

2017年の振り返りや

2018年の豊富を語ることは

多くのブログやSNSで

目にされていると思いますので

敢えてまったく関係ない話を

したいと思います。

 

先日、数年ぶりに

とある飲食店に行きました。

 

比較的料金が高いお店なので

そんなに頻繁に行けるような

お店ではないものの

年に3回くらいは行くお店でした。

 

しかしこれと言って

理由はないのですが

何となく足が遠のいてしまっていて

本当に久しぶりに

おいしい料理をいただきました。

 

これを機にまた足を運ぼうと

心に決めました。

 

僕がまた行こうと決めたのは

料理が美味しかったからという

理由だけではありません。

 

料理はめちゃくちゃ美味しいです。

めちゃくちゃ美味しいということを

念押しした上で

料理が美味しいという理由だけでは

ないのです。

 

それ以上の理由があるのです。

その理由とは・・・。

 

僕はそのお店に

年に3回くらいしか行かないお店で

しかも僕が初めて行ったのが

恐らく今から6〜7年前です。

 

2年くらいご無沙汰していたので

実質お店に行った期間は

たぶん4年間ほどです。

4年で年3回ですから

単純計算で12回くらいですかね。

 

上得意というには

ほど遠いお客さんです。

 

にもかかわらず、そこのお店の人

全員が僕の顔を見て

「岡田さん、お久しぶりです!」

と名前で言ってくれるのです。

 

なんなんですかね?

この自分の名前を呼んでもらった時に

受けるパワーというのは

ものすごいものがあります。

 

自分の名前に反応してしまう

というのは頭では理解できていますが

それがわかっていても

やはり実際に音として耳に入ってくると

自分ではもうどうにも抵抗できない

威力でいろんな感情を動かします。

 

別に名前を呼ばれたからと言って

いや、逆に名前を

呼ばれなかったとしても

嫌になるわけでもないし

「二度と来るか!」

とも思わないのです。

 

だけどこのちょっとした

4文字

「岡田さん」

を会話の中に入れるか入れないかで

僕のような単純な男ほど

抵抗できずに嬉しくなってしまうのです。

 

その結果

「よし!また来よう!」

となるのです。

 

そんなバカな!

どこまでおめでたい野郎なんだ?

 

と思うかもしれません。

僕も他人がそれをされていたら

同じ様に、おめでたいやつだ

と思ってしまうでしょう。

 

しかし当事者になると

どんなに冷静を装っても

やはり名前を言われてしまうと

つい好意的になってしまいます。

 

シンプルで、

すでに聞き慣れた

ことではありますが

そういうものほど

パワーがあると思いませんか?

 

奇をてらって

複雑な仕組みをもってして

戦略戦術をしかけるのもいいですが

意外とこんな簡単なことの

積み重ねで集客というのは

できてしまうものなのです。

 

全員のお客さんの名前を

覚えるなんてことは

不可能なことはわかっています。

 

しかしだからといって

最初から諦めて

そんなことしてもムダだ

と決めつけては何も始まりません。

 

少しずつ覚えていけば

いいだけの話です。

 

覚えようという気持ちさえあれば

必ず結果は違って来ます。

 

なんとなく印象に残った

目立つお客さんの名前だけを
覚えているのではなくて

意識的に、できれば全員の名前を
覚えようという姿勢でいることが
大切だと思います。

p.s.
あくまで意識や姿勢の話ですからね^^;
完璧でないことを糾弾してくる人が
いるので念のため。

Blog Menu ブログメニュー

このページのトップへ