メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

調子が良い時に注意すること

こんにちは

岡田です。

 

あけましておめでとうございます。

2018年が始まりまして4日が経ちました。

早いモノで残り361日です。

良いお年を〜。

 

ということで2019年に向かって

良いお年を迎える為に

残り361日を実りある時間にしたいと思います。

 

2018年のグループコンサルも

個別コンサルも

予想をはるかに上回るご応募をいただき

ありがとうございました。

 

毎年値上げし続けておりますが

毎年人数が増えており

嬉しい限りです。

ありがとうございます。

 

また一般の方が参加できる

営業トーク構築セミナーも

連月定員オーバーで

次回の分も定員に達しました。

ありがとうございます。

 

グループコンサルに参加される方

個人コンサルを受けられる方

セミナーに参加される方

いずれもお楽しみに!

 

その他にも実は新しい事業が

昨年末からいくつか起動に乗り始め

今のところいい感じで動いております。

 

順風満帆の時にこそ

足元をすくわれない様に

注意が必要なのですが

今日お伝えしたい事は逆です。

 

順風満帆の時には

注意事項なんて考えずに

その波に大いに乗ってしまえ

ということです。

 

人は誰でもスランプを迎える時があります。

調子が良い時と悪い時があります。

 

今調子が悪い人は

この状況から果たして

抜け出せるのだろうか?

という不安でいっぱいだと思います。

 

逆に常に絶好調でいつも新記録が

出続けているという人は

いないと思います。

 

どんなに調子が良くても

一度調子が悪くなると

悪循環に陥り

いわゆる負のスパイラルに

苦しむことになります。

 

その苦しみを事前に

どうやって小さくするのか?

 

それを考えておくことは

もちろん大切なことですが

スランプ自体を避けることは

不可能です。

 

自分にとって都合が悪かったり

調子が良くないことは

必ず起きるものなのです。

 

だとしたらスランプを恐れて

それを待ち続けるよりも

放っておいてもどうせ

スランプが訪れるなら

調子が良い時に調子が良いことを

し続けた方がいいのです。

 

負のスパイラルは抜け出すのに

相当なパワーが必要です。

にもかかわらずせっかく

正のスパイラル状況にいるのに

なぜか自らブレーキを踏む事で

その場から去ろうとし

結果としてスランプに

自ら陥ってしまうのです。

 

ブレーキをかけたり

注意を促すことは

周囲が勝手にやってくれます。

周囲が勝手に足をひっぱってくれます。

 

妬みの場合もありますが

愛情を持ってブレーキを

かけてくれる人もたくさんいます。

 

それが効果的に作用して

悪い状況を防ぐことも

もしかしたらたくさん

あるかもしれません。

 

しかしそのブレーキをかけることを

自分でやる必要はないのです。

もしブレーキ役が必要だと思うなら

それは親なり先生なり上司なり

尊敬できる人の意見を聞いて

それ以外の雑音は放っておけばいいのです。

 

もしかしたら

調子に乗り過ぎて次に大きな失敗や

致命的な失敗が訪れて

事業をつぶしてしまうかもしれません。

 

ただ、どうでしょう?

逆に調子がいつまでも出ない場合も

それが続けば事業って

潰れないですか?

 

どうせ潰すならどっちがいいですか?

一時でも調子が良い方を

経験したくないですか?

 

少なくとも潰さずにすむかもしれない

可能性があるのは

調子に乗っていけるところまで

行く方です。

 

負のスパイラルから抜け出せないのに

事業が成長して大成功を納めるなんて

聞いた事がありません。

 

なので、調子が良い時は

調子ずいて足元は誰か尊敬できる人に

見ておいてもらいましょう。

 

自分はどこまでも

羽ばたいて行ってしまいましょう。

 

唯一気にしておく事は

その調子はいつまでも続かない

ということだけです。

 

だからこそ調子が良いときは

全力でその波に乗ることが

大切なのです。

 

そしていざ調子が悪くなったら

今まで調子が良かったことを

「あー、十分楽しんだ!」

と言ってまたその楽しいときが

訪れる様に、その希望を糧に

スランプを迎えれいるのです。

 

これをしないとスランプが続いた場合は

ただの本当に辛い人生です。

 

海外旅行に行った時に

おもいっきりハメをはずして

楽しむのと

 

帰国後に仕事がたまっていることに

不安を感じて、海外旅行を楽しまずに

ホテルの部屋で黙々と

帰国後の仕事の準備を

するのとでは

 

帰国後にどっちが仕事に

集中できる人間か?

成果を出せる人間か?

は何となくわかると思います。

 

他人だとそれがわかりますが

自分のことだとなかなか見えないです。

 

なので難しい事は考えずに

もし調子がいい状況なら

それはどこまでも楽しみましょう。

調子が良い時に注意することは
注意をしないことです。

 

新年一発目のブログなので

なるべく明るくイケちゃう話に

してみました。

 

でもそんな軽い話ではなくて

売れている営業マンはみな

それがわかっていますよ。

 

だから売れているときは

売れない気がしないのです。

どんな人にでも売れるという

ある種の勘違いがまた

良いスパイラルになっているのです。

 

そしてそれはトップセールスマン

ではなくても

誰もが一度くらいは

経験したことがあるので

潜在的にはわかっているはずです。

 

ご自分の胸に手をあてて

思い出してみて下さい。

Blog Menu ブログメニュー

このページのトップへ