メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「自信がついちゃう」の記事一覧

自信がついちゃう

こんにちは
岡田です。


先週は自信についての話をしました。
先週伝え切れなかったことの
続きをしたいと思います。


お客様は営業マンに自信がないと
買わない、買いたくない、という
心理が働きます。


必ずなければならない
ものでもありませんが
あった方がいいのは
言うまでもありません。


自信がない場合は営業活動する際に
他の方法やテクニックなどが必要に
なります。


なので一般的には自信があった方がいいです。


あ。
自信と横柄は違います。


くれぐれも横柄な態度はとらないように。


たまに人前では自信がなく
モジモジしているかと思えば
裏では横柄な態度をとる人がいます。


これは最悪のパターンです。


そんな人から何も買いたくないですよね。


話を戻します。


自信があったほうがいい。


そんなことはわかっているけど
その自信がないから困っているんじゃねーか・・・。


売れれば自信がつくのはわかってる。
でも売れないからどんどん自信がなくなる。


負のスパイラルでお悩みの方に
今日は岡田流自信の付け方を
お伝えしようと思います。


これは僕が企業研修やセミナーで
お話することなので、聴いた事が
ある人もいるかもしれません。


例えば営業活動中に営業トークをして
無視されたり、断られたら
自信がなくなりますよね?


逆にに売れたら自信がつきますよね?


でもそんなに簡単に売れない。


ではどうすればいいか。


もったいぶらずに言いますね。


過去に売ったお客様の所へ行って下さい。


アフターサービスや様子伺いで
お邪魔して下さい。


過去に売った、つまり買ったお客様は
少なからずあなたやあなたの会社、
もしくは商品を気に入って購入しているわけです。


競合他社より何かしら優れていたから
買ったのです。


そのお客様の所へ行き、挨拶をして
あなたのことや、あなたの会社のこと
扱っている商品のことを褒めてもらってください。


褒めてもらうにはどうしたらいいか?
褒めてもらえるようなことを
普段からしていないといけませんね。


商品力を高める、会社が社会貢献をしている。
あなた自身が人間的に尊敬されている。
あなたが普段から学ぶことを怠っておらず
頼りになる。


これらのことは難しいように
感じるかもしれませんが
「売る」という他人の事情に
振り回されることではありませんから
「売る」ことよりは簡単です。


簡単というと楽というイメージがありますが
それは違います。


シンプルという意味での簡単です。
単純と言ってもいいかもしれません。


お客様がどーとかこーとか関係ありません。
自分の力でどうにでもなります。
なので言い訳は通用しません。


特に学ぶなんてことは誰でもできます。


最悪、今の時点であなたにまだ魅力がなくても
商品力がなくても、会社の知名度が少なくても
買ってくれたお客様のところへ
顔を出してお客様のフォローをし続ければ
小さい魅力が積み重なります。


お客様は必ずわかってくれます。


あなたから買って良かったと。
あなたの会社がすばらしい会社だと。
何かあったら頼りになるだろうと。。。


いつも顔を出していれば
そのうちお客様は言ってくれるようになります。


「いつもありがとう!」


テレアポなどを営業の仕事として
している人も同じです。


圧倒的な比率で断られますよね?


テレアポなので
外回りの営業のように
お客様の所へもいけませんよね?


どうせ断られる電話の1回や2回なら
最初の一発目はご購入していただいた
お客様へアフターフォローや
お礼の電話をすればどうなるでしょう?


それを続けていたらきっと
あなたは褒められます。


目の前で喜んでくれている人がいたら
営業活動やテレアポをしていて断られても、
凹み度が違いませんか?


あなたの会社で一番売れていて
自信がある人を見てください。


その人はたくさんの人から
頼りにされていませんか?


売上や数字だけを頼りにされていませんよね?
いろんなことを頼りにされていると思います。


その人を見ていると
自信がつかないわけないよなぁ。
と思いませんか?


だったら少しずつでもやればいいだけです。


いきなり売れて、それが自信につながる
なんていうのはウルトラCですし
ムシが良すぎます。


あなたに自信がないのは
売れないからではありません。


自信がつく方法をやっていないだけです。


営業トークが上手に話せないなんてことは
些細なことなのです。


あなたが売れるようになりたいのであれば
自信がつくようなことをあなた自身が
してください。


さらにもう一つ自信の付け方を
お伝えします。


あなたは過去振り返って
仕事にかかわらず何でもいいので
自信が付いた時ってどんな時か
思い出してみてください。


何かを成し遂げた時、
気がついたら周りが追いつけないくらい
何かをし続けていた時、
大きな何かを体験した時

などではないでしょうか?


大きなことができた時って
自信につながりますが
大きなこととは小さなことの
繰り返しや連続です。


いきなり大きなことをすることは
人間はできません。


小さな体験の積み重ねが大きなことです。


その小さな体験を成功した時
その瞬間を大事にするように
してください。


できれば最初に自分で小さな目標をたてて
その小さな目標を達成する宣言を
自分にしてみてください。


あたりまえのことですが、
小さい目標であれば達成する確率も高まります。
達成する回数も多くなります。


目標とは自分との約束なので
止めない限り、達成できます。


これを最初にお伝えした
お客様のアフターサービスや
顔を出す、電話一本入れる
など小さい目標、それも
自分次第でどうにでもできる
小さな目標を続ければ
必ず自信がつきます。


自分自身で自信を身につけられますし
それらを続けることでお客様からも
頼られて自信をいただけます。


まとめます。


その1
新規の営業活動の前に
既存のお客様の所へ行き、
もしくは電話をして
そのお客様を大切にしてください。


その2
自分との小さな約束をし
小さな目標達成をし続けて
自分を褒めてください。


この二つを組み合わせれば
自信は必ず付きます。


自信を付けたい人は試してみて下さい。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ