メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「ビジネスの存在理由」の記事一覧

情報ビジネスの存在理由

こんにちは

岡田です。

 

人は教育というものを

いつまでも受けたいものだなぁと

最近つくづく感じることが多いです。

 

いい大人がいつまでも教えてもらう、

そんなことしてていいのか?

と思ってしまうことも正直あります。

 

しかし冷静に考えて

まったくわからない状態から

ある日突然頭の中にその知識が

湧いてくることはありえません。

 

きっかけとなる外部刺激がない限りは

その事象に関する造詣が

深まることはないと思うのです。

 

その外部刺激こそが

教育と呼べるものだとすれば

刺激が多ければ多いほど

人生が楽しくなると結論づけていい

と個人的には思います。

 

もちろんそう思わない人も

ある一定の割合でいることも

否めませんから人それぞれです。

 

ただ、刺激というものは

まさに興奮でもあり

良くも悪くも脳や心が揺さぶられる

体験ですから

それをもってしても

人生を楽しめないとしたら

逆にあとは何によって楽しくなれるのか

もしそれ以上のものがあるのであれば

本気で教えて欲しいと思います。

 

もしこの教育とは刺激であるという

仮説が成り立つのであれば

僕は教育が人生を楽しくさせる

大きな要素であるとつくづく

感じてしまった次第でございます。

 

だから僕は大人になった今でも

誰かからの教えを乞いたい願望が

なくならないのです。

 

一度しかない人生を刺激的に

楽しみたい、ただそれだけ。

 

教わるというと何か仰々しいことに

感じる人も中にはいるかもしれませんが

僕が言う教育とは

何かについてちょっと人より詳しい

もしくは先に知ったというだけのことを

後から来るそれを知らない人に伝えてあげる

その程度のライトな感覚です。

 

もしその情報伝達を受け取るのに、

つまり教育を受けるのに

費用が発生するとしたら

そこにはある程度の価値が付随され、

ある一定の品質が担保されさえすればいい。
そしてその品質が保証されれば

そのサービスはまだまだ広がりを見せると

思います。

 

それがビジネスとしての

情報サービスと呼ばれるものに

未だなり得るのです。

 

今、情報がありとあらゆる媒体によって

ほぼ無料化されてきていますが

それでもなぜか情報を通じての

産業が大きなウェイトを占めています。

 

2018年現在においては

YouTuberと呼ばれる人たちが

その波に乗ったことも

現象の一つでしょう。

 

教えを乞うということを

重く考えずに

むしろ人生を楽しむものとして

どんどん体験してもらいたいです。

 

理論抜きにして感覚的にも

知らない事を知るようになる

ということは

エキサイティングなことだと

思いませんか?

 

そしてそれは自分が誰かから教わる

という一方通行だけではなく

自分が誰かを教えることも

刺激を与える事になるだろうし

それによって自分もまた

刺激を受けることにもなると思うのです。

 

そこに品質を保証できれば

ビジネスとしてまだまだ

成り立つ時代は残されていると

確信しています。

 

事実僕もその恩恵を受けている一人です。

人に何かを伝えることで

楽しく仕事をさせてもらっています。

 

もしご自分がある程度の品質を

保証できる情報を発信できるなら

恐れることなくどんどん

教えていきましょう!

 

p.s.

ちなみに僕のビジネスとしての
情報発信の一部はこちらです。

http://okada-koji.com/seminars/cat333/67.html

品質も参加者が証明してくれています。
良かったら確認してみてください。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ