メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

時間がない・お金がない人に気持よく買ってもらう

こんにちは

岡田です。

 

先日、本当に久し振りに

スマホを買い換えました。

 

周りの人たちからも

「まだこれ使ってるんですか?」

と言われ続けていました。

買い換えなかった理由は

ものすごくシンプルで

買い換える必要がなかったからです。

 

しかしここ1週間ほどで

まず充電する端子の部分の

接続が怪しくなってきて

充電できていると思ったら

できていなかったり

なぜかfacebookの

メッセンジャー機能のところで

文字を入力すると

すぐにアプリが落ちてしまう

現象が頻繁に起こり、

何をしても直らなかったからです。

 

そしてもうひとつ

変えたくない理由がありました。

それは携帯ショップで

ものすごく待たされた経験が

過去に何度もあったからです。

 

30分くらいまでなら

なんとか我慢できますが

1時間以上待たされると

結構本気で帰りたくなります。

 

順番を待たされた上に

そこからさらに手続きに

1時間くらいかかるかと思うと

待つことが嫌いな僕は

地獄にしか思えないです。

 

でも流石に観念して

覚悟を決めて行きました。

 

案の定待たされたのですが

平日の午前中ということもあり

30分くらいの待ち時間で

順番が回ってきました。

 

僕はとにかくさっさと帰りたかったので

新しいスマホを買うワクワク感など

一切期待せずに

淡々と事務的にその担当者さんと

話を進めていました。

 

ところがです。

 

話を進めていくうちに

僕はその担当者さんが

何かを売ろうとしているのを

結構早い段階で

感じ取ってしまいました。

 

仕事柄、売り込みをかけられると

どんな風に売り込んで来るのかを

分析したくなる性格で

しかも大抵の場合

あまりにその営業トークが

見え透いちゃっているので

どうしても普通の人よりも

買う気が失せることが多いのです。

 

そもそも今回のスマホの買い換えは

本当に仕方なく買い替えるしか

なかったので、

月々の費用は現状維持か

できることならプランなどを

見直して安くできれば安く

しようと思って行きました。

 

俗に言う予算の上限が

決まっていたというやつです。

 

ここまで読まれてすでに

話の結末をなんとなく

予想できていると思いますが

僕はいろいろ悩んだ末に

毎月の支払額が増える

買い物をしてしまいました。

 

自分で言うのもなんですが

僕は大抵のことでは

営業マンの口車に乗せられて

何かを買うような人ではありません。

 

どうしても残念な営業マンが

多いからです。

 

しかし今回の買い物は違いました。

久し振りに良い買い物をした気分です。

実際には僕が買った商品は

非常に多くの人が持ってる

ただのスマホです。

にもかかわらず、

なにかこう僕は自分で

とても良い選択をしたと言う

気持ちになりました。

 

最初から予算も決まっていて

時間もなく事務的に手続きを済ませ

さっさと帰りたい気持ちが強くて

しかも大抵のことでは

意見を変えるような人間ではない僕が

 

気がつけば予算オーバーして

2時間以上もお店にいて

帰りたいなどと微塵も感じず

帰り際ににその担当者さんに

笑顔で御礼を言って

車に乗り込んでいる自分。

 

ちなみに売り込まれていることは

最初から気づいていました。

手の内もわかっていました。

そりゃ僕はプロですから。

 

それでも、です。

 

手品のタネがわかっているのに

楽しめた感覚です。

 

さて、一体なにが起きていたのか?

 

どうやったら

時間がかかることが嫌で

予算も決まっていて

新商品に何の期待もしてない

頑固な人に

上手に売り込んで

単価をあげたのか?

 

僕自身のことなので

正直恥ずかしいですが

赤裸々にその詳しい解析を

次のセミナーで披露したいと

思います。

 

繰り返します。

 

時間がなくて

予算も決まっていて

新商品に何の期待もしてない

頑固な人に

どうやって高く売ったのかを

ご紹介します。

 

「時間がない」
「お金がない」

「気分が乗らない」

などの断り文句に悩まされてる方は

ぜひ聞きにいらしてください。

https://www.facebook.com/events/1928340600813879/

Facebookをされていない方はこちらからどうぞ。

http://okada-koji.com/seminars/cat333/69.html

Blog Menu ブログメニュー

このページのトップへ