メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「陳腐な情報でも金にできる能力」の記事一覧

陳腐な情報でも金にできる能力

こんにちは
岡田です。


今日とある社長さんと話をしていました。
何度かお会いしている社長さんですが
じっくり話したのは初めてでした。


その社長が率いる企業は年商10億円を超えていますが
良い意味でフランクな方です。


またこれも良い意味で変な神々しい
オーラのようなものもなく
話している内容はいたって当り前の内容でした。


内容は当り前のことなのに、
じっくりと何時間も飽きずに話ができたのは
やはりその人の持つ人間性と
試行錯誤した体験からひねりだされた
重みのある話だからだと思います。


後から思えば一つ一つの話は
本当によくある話なのに
話す順番、構成が本当によく練られていて
ものすごく魅力あるものに見えるのです。


頭が良いだけの人では
こういう話はできません。


また行動力があるだけの人も
こういう話はできません。


両方そろって当り前のものが
当り前じゃなくなるのです。


そして僕が一番感心したことは
僕が話の中に出す事例を
決して否定しないことです。


「そんなことやってうまくいくの?」
とか
「その事例はこんな欠点があるんじゃない?」
とか
「それってよくある話であんまり魅力的じゃないよね。」
みたいなことは一切言わずに


「これは、すごい。」
「これはなかなかできることじゃない。」
「学ぶべき点がたくさんある。」
「おもしろい!興味深い!」


と、とにかく肯定的に受け取って
どんどん自分のモノにしようとしています。


おそらくですが、本当にそれをそのまま
明日から実践するかと言えば
すぐには実践しないことも
多いでしょう。

でも、それらの情報は自分の脳の中に
確実に保存しているように思えました。
さらに言えば、本当に役立つ情報を
整理している感じです。


この感覚わかります?


ただの情報コレクターとは違います。


きちんと情報を整理しながら
「すごい。素晴らしい。」と言って
自分の脳の中に整理されていくのです。


これができるようになると
いいポイントだけを組み合わせて
オリジナルのとんでもないアイデアを
必要な時にひねり出せるのです。


その集大成がまた人(今回の場合は僕)
と話すことで社長の魅力が
広く世間に伝わっていくのです。


ビジネスがうまくいなかいわけがありません。


たとえばこのブログの内容も
決して目新しい内容ばかりではありません。


あなたにとっては
前にどこかで聞いたことがある内容
かもしれません。


それを
「ふーん。」「へー、あ、そう。」
で終わらせる人と
「よくある情報だけど
 自分のビジネスに置き換えたら
 どうやればいいんだろう?」
と情報を整理してみる人とでは
1年後に大きな隔たりがあるのは
言うまでもありません。


その社長はいい意味で普通の人です。
でも10億超の企業のトップです。


あなたがもし10億ビジネスができていないのであれば
当り前のよくある内容を小馬鹿にせずに
この社長の一部でも取り入れてみる・・・
そんな習慣を身につけてみるのはいかがでしょう?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ