メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「トップセールスマンしかやっていない、ある共通点」の記事一覧

トップセールスマンしかやっていない、ある共通点

こんにちは
岡田です。


昔、トップセールスマンばかりに
インタビューしまくったことがありました。


「ちょっとコツを聞いてみました。」
とかそういうレベルではなく
一人あたり2時間くらいじっくり時間を
取ってもらい、質問責めをして
さらに録音までさせてもらいました。


それを日本全国飛び回り、ざっと50名。


今では本を何冊も出しているような方や、
テレビに何度も出演しているような方、
アメリカの大学に呼ばれてしまうような方
その他思いもよらない偉業を成し遂げて
たくさんの人たちから支持されている方など
本当に素晴らしい方たちにご協力いただきました。


「なんと!」と言いますか、ある意味
「もちろん」と言いますか、
この素晴らしい人たちは
無報酬で僕のインタビュープロジェクトに
協力してくださいました。


なぜ、しかも全員が完全無報酬で見ず知らずの
僕のプロジェクトに協力してくれたのか?
そこの部分も恐らく興味深いと思うのですが
それはまた別の機会にお話したいと思います。


今日は営業という観点から、
この「セールスを極めた人たち」の、
「非常に多く共通する部分」
をお伝えしようと思います。


最初から結論を言ってしまうと、それは
「世の中をうまく利用している。」
という点です。


たとえばわかりやすい例で言えば
異業種の売れる仕組みなどを
よく研究しています。


トップセールスマンたちは
本を買ったり、セミナーに出たりして
自己投資ももちろんしていますが
それとは別に、日常の生活の中で
行列ができている店などに足を運んで、
なぜ行列ができるのか?
なぜ売れているのか?
逆に、なぜクレームが多い店なのか?
などを常に考えています。


わざわざセミナーに出たり
マーケティング会社に
調査を依頼するまでもなく、
普通に生活の中で売れるヒントを
常に模索しています。


さらに細かく言えば
自宅に営業の電話がかかってきても
何かヒントがないかじっくり聞いています。


自宅に宗教の勧誘の人が来ても
居留守などせずに、しっかり聞いています。


売れない営業マンの多くは
「忙しいから昼飯は一人で車の中で食べる。」
「休日に営業マンが来ても面倒だから居留守を使う。」
「異業種交流会をどこかバカにしている。」


など、忙しさを理由に
自分を狭い世界に追いやっています。

何の根拠もなく可能性を閉じてしまっているのです。


世の中には自分の仕事のヒントになるものが
ゴロゴロ転がっています。


しかも無料で。


しかも時に向うから近づいてきます。


しかも生の声や真実が。


いくら本を読んでも、
いくらセミナーに出て良い話を聴いても
所詮、著者や講師の話でしかないのです。


自分自身の体験に勝るものはありません。


著者やセミナー講師の話は
理論的に筋が通っていて、
感情的にも違和感がなければ
「なるほど。たしかに。」
と感じることはできます。


それが真実かどうかは
定かではありません。


もちろん真実であることの方が
多いと思います。


しかしそれは講師の話なので
真実かどうかは別にこの際
どうでもよくて、
それよりも自分自身の体験は
誰がなんと言おうとも
真実でしかない、ということが
重要なポイントなのです。


とにかくトップセールスマンたちの多くが
日常生活の中で起きていることを
わざわざ足を踏み入れている
ケースが目立ちました。


僕も売れない頃はそうだったのですが
「余計なことは一切したくない。」
という超合理主義でした。


しかしある人が教えてくれた一言が
きっかけで変わりました。


直近ではまったく役に立たないことでも
なるべく興味を持つようにして
「どうでもいい。」
という態度から
「これ、おもしろいかも。」
という態度をとるようにしました。


あなたは、「トップセールスマン」と言うと
どんなイメージがありますか?


この質問をすると必ず出てくる要素に
「話が上手。」

「話が面白い。」
と言った鉄板要素があります。


話が上手だったり、話が面白いのは
話し方ももちろんあるでしょうけど
やはり、その内容がその場に合ったものを
チョイスしているからだと思います。


「引き出しが多い。」
とも言いますが、まさにその通りで、
引き出しの量を多くするのは
体験でしかないのです。


読書などでも知識と言う意味では

たしかに引き出しの量は増えます。


ただ知識の量は増えても、読書というのは

言ってみれば聞いた話と大差はないので
話そのものが自分の体験談よりも
どうしてもうすっぺらいものになってしまいます。


僕が会ってきた多くのトップセールスマン達は
非常に話が上手でした。


ご一緒させてもらった時間は
とても面白かったです。


なぜならウケウリではなく
自分の体験談を話してくれたからです。


それも営業とは直接関係ないような
日常生活の思わぬところから
劇的な変化を遂げてきた話が
圧倒的に多かったのです。


あなたは普段の忙しい毎日に辟易して
日常にある売れるヒントから遠ざかりますか?


それとも面倒だと思っても興味を持って
可能性を広げますか?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ