メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「地位の確立と安定」の記事一覧

地位の確立と安定

こんにちは
岡田です。


突然ですが、あなたの今の役職は何でしょう?
ヒラ?主任?係長?課長?部長?取締役?社長?


そしてあなたは今、そして将来
何が欲しいですか?


恋人?
幸せな家庭?
マイホーム?
老後のための貯蓄?


これらを手に入れるためには
何が必要だと思いますか?


高い給料、今の環境で考えると
それは昇給することや役職上位者になること。


そうなれば安定した高い給料がもらえて
マイホーム獲得のための
プランも立てやすいし
素敵な恋人も現れる可能性が高い。


そうなるためにはどうしたらいいか?


頑張る。


頑張るって何を?


勉強して、知識を得て
がむしゃらに動いて・・・。


一言で言うと、自分が成長すること。


安定収入を得るために自分が成長しなければ
ならない。


では成長とはなんぞや。


成長とは自分が変化することではないでしょうか?
「成長がない。」とは大きな意味で「変化が止まる」
つまり「不変」です。


不変。


これってメンタルな意味では
安定とも言えないでしょうか?


安定収入を得ようとしている思考って
結構危険な思考だったりします。


だって安定を求めて成長しなければ
ならないんですよ。


置き換えれば「不変」を求めて「変化」
しなければならない。
日本語として変です。


ベクトル的には逆です。
どこかで歪みます。

 

部長や取締役に就いた人は
組織の変革を嫌う傾向があります。


なぜなら自分の安定した今の地位が
脅かされる可能性が高くなるからです。


苦労して得た地位を奪われるくらいなら
変革なんぞクソくらえです。


つまり成長なんてまっぴらごめん
ということになります。


あなたは頑張って成長すればするほど
このパラドックスに陥る可能性が高いです。


成長が止まった人、組織は
淀み、廃れ、近い将来必ず
滅びる運命にあります。


歴史がそれを証明しているのは
今さら力説しなくてもいいでしょう。


これからの将来はこの滅びるサイクルが
どんどん短くなります。


たとえ今、社長の座についていて
社内ではトップの座として
安定していたとしても
世間に出ればただの一企業の
責任者でしかありません。


不安定そのものです。


サラリーマン思考が強ければ強いほど
安定収入を求めれば求めるほど
成長を阻害する思考を
知らず知らずのうちに
身につける傾向が強いです。


この思考から脱却する方法が一つあります。
もうおわかりだと思いますが
最初から安定を望まないことです。


人間は安定を求めたがる動物です。
だからと言っていいのかわかりませんが
多くの人が成功しにくいのはそのためです。


では安定を求めてはいけないのか?
僕は人間である以上、
安定を求めることは本能として
避けられないと思っています。


ただそういう事実があることを知り
どこかでゆがみがあることを知り
だからこそ若いうちに多くの変化を
受け入れる習慣を身につけなければ
ならないと思っています。


具体的にはどうしたらいいのか?


それは何にでも興味を持つことです。
例え自分が全く興味がないことでも
一度は受け入れてみる思考を持つことです。


自分に興味のあることしか知らない
それはこの情報化社会では
致命的と言っても過言ではありません。


よく成長し続けなければならないと言います。
具体的にそれはどうしたらいいのか?
僕はこの一言に尽きると思います。


「いろんなことに興味を持て!」


狭い分野の狭い思考の中で
深く掘り下げることも大切だと思いますが
それだけではこれからの世の中
ちょっと怖いですね。


人間は何らかの外部との「関係」の中でしか
生きられません。
これを否定できる人は無人島にいる仙人のような
人だけだと思います。


専門家の中だけで生きていくなら
いいかもしれませんが
そんなことビジネス界においては
稀有な事例かと思われます。


それなのに興味がないからと言って
受け入れず、情報を断ってしまうことは
非常に怖いです。


その特定分野の中だけで勉強することは
成長にすぐに限界が来るでしょう。


以前スペシャリストになんかなってどうすんの?
という記事を書きました。
それはスペシャリストになるのはダメ
ということではなくて
これからの時代は専門分野の他に
いくつも専門分野を持たなければ
厳しい時代が来るという内容でした。


もしあなたが特定の分野で
大きく成長したいのであれば
その分野のスペシャリストになりつつも
他の分野に興味をもつことです。


あなたの周りにいるスペシャリストで
その分野において持っている知識は
同じくらいなのに大きく成功している人と、
そうでない人がいると思います。


くどいですが、それは
その分野以外の知識の量が
大きく影響しています。


結果として自分が夢見る安定収入よりも
桁違いの収入を得られる可能性が高くなります。


安定した収入を得るために
不安定で滅びる道を選択するか
「変化」という不安定要素と付き合いながらも
それを「成長」と置き換えて結果として
大きく羽ばたく道を選択するか
思考次第です。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ