メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「これで売れなければその商品は売れない」の記事一覧

これで売れなければその商品は売れない

こんにちは
岡田です。


売れないから売れるようになりたい。


営業マンなら多くの人が
一度は悩むことだと思います。


ではどうやったら売れるようになるか
どう話したら売れる営業マンになれるか
仕事柄そんなことを相談されることが多いです。


相談された後もほとんどの人が
「じゃぁ、具体的にはどうやったら
その方法を習得できますか?」
という具体論に入ります。

 

もちろんいろんな方法があるのですが
僕なりの回答としては
たいていの場合こんな風に伝えています。


もしあなたに部下や後輩がいるとしたら
いなくても将来できるであろう
部下や後輩を想像して
その人にあなたの仕事を説明してください。
と。


ちょっと今、あなたもやってみてください。

 

はい。
どうぞ。


やりました?


やってみました?

 


やらないとたぶん次から読む文章は
まったく意味のないものになりますよ。


いつものパターンですが
絶対にやってくださいね。


はい。
どうぞ。


    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓


どうですか?


意外と説明って難しくないですか?


で、その説明の中に、
次に挙げる要素が入っていたら
あなたは確実に売れるように
なれます。


あなたが過去、お客様から
あなたがその商品を薦めたことで感謝され
あなたがそのことで
この上ない喜びを感じたこと。
それを部下にも経験してもらいたい。

 

 


これらの要素が入っていたら
売れるようになります。


ただ単に、
世の中にはこういう困っている人がいて
それを解決できる商品がこの商品で
機能や効能はこんな感じで
競合よりこんな点が優れていて
シェアはこれくらいで
値段はこのくらい、
そんな内容だけを話したとしましょう。


その話をされた部下や後輩は
そのことで果たして
その仕事に情熱や興味が
持てるでしょうか?


どれも事実なので
「へぇ、そうなんですか?」
と理解はしてくれるかもしれません。
しかしそこには情熱や深い興味を
持つことは難しいでしょう。


そのタイミングで
「この仕事を今から
 あなたにもしてもらいます。」
と言ったとしましょう。


もしやってくれるとしても
給料との兼ね合いを考慮しながら
時間の切り売り作業としての
仕事が始まります。


給料のいい会社があれば
すぐに転職する人種ができあがります。

 

それよりも自分は過去に

こんなことでお客様から喜ばれた。

君もそんな風に仕事できたら

楽しくない?

と言えたら少なくとも

給料だけで移るようなことは

なくなるでしょう。

 


これ、実はお客様にも
同じことが言えます。


事実は理解してくれるので
購入の対象にはなるかもしれませんが
他に安い商品があれば
そちらへすぐに目移りします。


商品だけでなく、あなたの会社や
あなた自身にもさほど興味はありません。


しかしあなたが得た喜びの理由
つまり、過去に他のお客様が喜んでくれて
あなたに感謝してくれたこと
それがこの商品を薦めたからこそ
経験できたこと、
あなたが得られた喜びであったことを伝え、
この仕事がこの上なく楽しいことを
本気で伝えられれば
そのお客様はただの比較対象の位置づけでの
商品から一つ秀でた商品として
考えてくれるようになります。


もちろん会社やあなたという人間をも
一つ秀でたものとして感じるように
なってくれます。


感謝できること、
それはお客様にとってみれば

その商品を購入する行為が
失敗ではなかったことを意味します。


人は購入できないのではありません。


購入を失敗したくないだけなのです。


一度でもお客様から、
感謝されたことがある人は
その時にどうやって売ったのかを
思い出してみましょう。


それがあなたにとっての
具体的で正しい営業方法です。


もしあなたがその経験を
したことがないのであれば、
今までの売り方で売り続けることは
非常に難しいでしょう。


偶然売れることはあっても
それを継続させることは難しいです。


とにかく感謝されるような
そしてそれが自分にとって
嬉しい売り方というものを
早く覚えなければなりません。

 


では感謝されるような売り方とは?


ほとんどの場合、あなたが

本当に、
本当にしてみたい

営業方法です。


上司から期限を迫られて
数字を気にしながらする営業方法では
ないと思います。


もちろん営業マンである以上数字は
気にしなくてはいけませんが
それを優先した時点で
売り「続ける」ことはできなくなります。


そしてあなたが本当にしたい営業方法であれば
モチベーションがどうとか
気持ち的に続けることが大変
ということがなくなります。


そこの壁がなくなるだけで
今までの売れない理由が
かなり軽減されるはずです。

 

逆にそんな余裕はないし
いつまでも悠長なこと言ってられない
と言う経営者や上司は
いるかもしれません。


だからと言って
売りつけることが許されるか?
と言えばまったく別の問題なので
遅かれ早かれその営業方法は
売れなくなります。


であるなら最初からそんな方法は
する必要がありません。


遅かれ早かれつぶれます。


それで売れないならどこまでも
売れないでしょう。

 

まとめ


あなたが売れるようになる方法は
あなたの過去にある。


もし一度もその感謝される経験が
ないのであれば
あなたが本当の意味で
やりたい方法で営業活動してみる。


です。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ