メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「仕事の楽しさを遠ざけているのはこれ!」の記事一覧

仕事の楽しさを遠ざけているのはこれ!

今日の内容は先週の続きとも言えるので
先週の記事も読んでもらえると
よりわかりやすいかもです。


読まなくてもわかりますが。。。


先週は時間、特に「早さ」が大切だという
話をしました。


もしあなたが今仕事が楽しくないと
感じているとしたらそれは
比較という要素が多分にあると思います。


周囲と比較して自分のしていることが
役に立っていないのではないか。


周囲と比較して落ちこぼれではないか。


周囲と比較して・・・。



こんな例えがあります。


小学生に勉強が楽しいかどうかを調査したところ
「楽しい」と答えたほとんどの学生が
普段予習をしているそうです。


つまり学校で教わることが
すでに遅い状態なのです。


逆に楽しくないと答えた小学生は
学校で教わることがすでに理解できないほど
遅れをとっている状態なのです。


会社で仕事を楽しくしている人は
どうでしょう?


あなたも含めてどういう状態か
ちょっと考えてみてください。


たとえば営業マンであったら
ノルマや目標を達成できるのが
期日より早い人ではないでしょうか?


当然そういう人には心に余裕があります。


いつも月末に数字に追われている営業マンは
おそらく仕事が楽しくないと思われます。


「仕事を追え、仕事に追われるな。」


よく言われる言葉です。
これはベンジャミン・フランクリンが
残した名言です。


この意味の裏側には
「早さ」が隠されています。


のんびりやることは決して
いけないことではありません。

趣味や遊びは自由に
やればいいと思います。


仕事はスピード感をもって
あたるのが楽しくやる秘訣です。


周囲より遅れをとることも
決していけないことではありません。


もし自分がどんな状態に陥ったとしても
仕事を楽しくやれる自信があれば
まったく問題ないかもしれません。


しかしもし落ち込んだり
仕事が楽しくないと感じることがあるのなら
スピード感を重要視することで
仕事が楽しくやれるようになれます。


それができれば苦労しないよ。


そんな叫びに近い声が聞こえてきそうですが
まずその事実を認めることです。




時間的な遅れが仕事の楽しさを遠ざけている。



もう一度言っちゃいます。

時間的な遅れが仕事の楽しさを遠ざけている。



ついでにもう一度。

時間的な遅れが仕事の楽しさを遠ざけている。


この事実をまず知ることで
あなたが何をしなければいけないのかを
気づくことができれば
いろんな頑張り方ができるのでは
ないでしょうか?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ