メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「素敵な仕事」の記事一覧

素敵な仕事

こんにちは
岡田です。

いきなりですが
フィリップ・チェスターフィールド
って人をご存知ですか?

約250年も前のイギリスの政治家です。

彼の死後出版された
『一人の父親は百人の教師に勝る』
(原題「Letters to His Son」)
の一説を今日はご紹介します。

では早速。


****************ここから***************

この「眼」さえあれば自分の
「教師」に事欠かない

周りに好感の持てる人が
たまたまいなかったら、
どうしたらいいか。

そうしたら、誰でもいい、
そこにいる人をじっくり
観察することだ。

どんな立派な人間でも、
ありとあらゆる長所は
持ちきれないのと同じように、
どんなにつまらなそうに見える人でも
必ず一つは良いところがある。

それを真似したらいい。
そして嫌な部分は反面教師にすればいい。

好感をもたれる人と、
そうでない人の違いは何か。

世間でもてはやされている人物も、
品位のまったく感じられない人物も、
話し、動き、衣服をまとい、
食べ、飲むことに変わりはない。

違うのは、その方法、態度だ。
だからどんな話し方、歩き方、
食べ方等が嫌な印象を
与えているのかをよく観察すれば、
自分はどうしたらいいのか、
おのずとわかるはずだ。

****************ここまで***************

いかがでしょうか?

できれば3回ほど読み返して欲しいです。

一言一言を噛みしめて。

ちなみに時間をかけて5回読むと
まったく別のことに気付きます。

知りたい人はゆっくり5回以上
読んでみてください。

ポイントは時間をかけて読むことです。

いかがでしょうか?

僕はこの記事を読んで一つの仕事が
思い浮かびました。

なんだと思います?

勘のするどい人ならすぐにわかると思います。

そうです。

「営業」です。

モノであれ、サービス(人)であれ
自分が完ぺきに気に入るものって
なかなかないですよね。

難癖をつけるのは簡単です。
不満を言うのも簡単です。

悪いところばかりに目を向けるのではなく
必ずあるいいところに目を向ける。

目を向けたところに必ず自分に
伝わってくる「何か」がある。

その「何か」を最大限他の人にも伝えて
そのモノや人の良さをアピールする。

この人はこんなに素敵な人なんだ!と。
この物はこんなにすごい物なんだ!と。

それが営業という仕事の一部になるのかと。

僕は営業マンを育てる仕事をしています。

売れない、自信がない、と
自暴自棄になってい相談に来る人も多いです。

そんな彼ら彼女らの長所を最大限引き出し
その人の魅力をお客様に伝える手段を考える。


僕は営業マンを。
営業マンは商品やサービスの魅力を引き出す。

どちらも素敵な仕事だと思いませんか?


さて、先週もお伝えしましたが
そんな,人の魅力を引き出し
それを営業トークに取り入れる
変わったセミナーをやります。

過去何度かやりましたが大盛況でした。
今回も間違いありません。

ぜひご参加ください。
遠方からの参加表明も続々とございます。

前回告知後、あっというまに満席となりました。
急遽、席数を増やしての再応募です。
迷ってる方はお早めにお申し込みください。

日時:2012年7月3日(火)18:30~20:45
場所:男女共同参画センターあざれあ 第二会議室
   〒422-8063
   静岡県静岡市駿河区馬渕1丁目17-1
参加費3,000円(税込)
講師 クリエイティブ・セールス・プロモーション代表 岡田浩二
募集人数27名

お申し込みページはこちらでご確認ください。
(※SSL暗号化通信対応しております。)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e1d8f50f201900

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ